Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

数えたのはたくさんの思い出~赤坂「コム・ア・ラ・メゾン」

赤坂のちょっとした路地裏。
バスク料理の持つ男性的なイメージとは裏腹に、女性同士で集まりたくなる小さなビストロがあります。
あえて、女子会、と言わなかったのは、ちょっと理由が。
可愛らしいお店なのですが、このお店を楽しむのなら、私はある程度、歳を重ねた女性とご一緒したい。
そのほうがこのお店の面白さが分かるような気がするから。
そう思えたからです。

バスク地方の料理に合わせるべく用意されたワインリストには、南西地方の珍しいワインばかり。
広く分布した地方の各エリアから数本ずつチョイスされたリストには、決して本数は多くないのに、とっても個性的なワイン、幅を持ったワインが並びます。
その中からチョイスした1本は、アロマティック一歩手前程度くらいの、食中ワインとして許容範囲上限いっぱいの白ワイン。
女性同士のお食事会なら、こういう華やかめの香りのする白ワインをスタートに♪
たまにやると面白いセッティングです。

弾む会話に撮った写真はほんの数枚。
先輩たちの人生から学びたくて、色々質問したのは、私と同じ頃の時代の経験談など。
たくさんの思い出を数えていただきながら、皆さんで楽しんだのが以下の料理(ただし、とても一部)。

シェーブルチーズを使ったサラダ
P1000847.jpg

パテ
P1000848.jpg

21時を過ぎた頃が一番賑わっていたこちらのお店。
スタートの遅い会食が多いようで、周囲を見渡せばそれなりにキャリアを積んできた(ように見える)女性のお姿がちらほら。

これからもきっと仕事に一生懸命でいるであろう私の未来。
そんな未来を作るのは今日の自分だということはわかっているけれど、たまにはズルして階段を一段飛ばしで上がってみたくなる時もあります。
この日そんな風に感じたのは、先輩女性陣のエネルギーがとっても嬉しく、なんだかその場にいますぐ行ってみたいと思ったから。
未来はわからないけれど、いつかその場所に立つことがあるとすれば、きっと今日の日を思い出すことでしょう。
いつかは私が、このお店で自分の思い出を数えたいわ。
なんて…心から思ってしまった、とある平日の夜でした。

コム・ア・ラ・メゾンフレンチ / 赤坂駅溜池山王駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)