Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジビエの季節に再訪です~丸の内「オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェル エール」

ランチでしか訪れたことのないこちらのお店。
11月のある日、初めてのディナータイムに訪問。
お目当ては、この時期お約束のジビエ。
何が出てくるのか楽しみです。

この日いただいたのは、下記のメニュー。
アミューズはかぼちゃとベーコンのクリームブリュレ風
P1000791.jpg

毛蟹のクープ カリフラワーの軽いクーリとともに
P1000792.jpg

秋トリュフとキクイモの温かいブルーテ
P1000794.jpg

滑らかなブーダンノワールのタルト仕立て シャルドネ風味の洋ナシの球体とその泡
P1000795.jpg

北海道ホタテのポワレ 丸麦とジロールのリゾット仕立て チョリソーの泡
P1000796.jpg

雷鳥のオペラ仕立て
P1000797.jpg

その中から、印象に残ったのは、もちろんジビエ、雷鳥です。
その苦みがカカオにも似ているせいか、この日の調理法はオペラ風。

相変わらず控えめなサービスにこのお店らしさを感じながら過ごしたこの日。
お店を見回せば、本日もいつものとおり満席です。
便利な場所なのに、小さなお店だから、予約をしないとなかなか難しいみたいです。

・・・と、初めての夜の部はここで突然終了。
お店のサービスゆえ?ちょっとゆっくりめのお皿出しが、明日の仕事に響きそうだったから。
残念ながらデザートはパスして強制終了→家路を急ぐという終わり方に。

こちらは、私にとってはランチのほうに分があるお店かな。
今後はランチ利用で存分に味わっていきたいな、と思います☆

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。