Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

その日を記念日にしてくれる場所~表参道「レフェルベソンス」

どうせレストランに行くのなら、その一つ一つが素敵な思い出であってほしい。
現実にはなかなか難しいのだけど、時々そんな風に思うことがあります。
いつか行きましょう、との約束も忘れかけた10月のある日、ようやくこちらのお店を訪問する機会が巡って来ました。
事前に抱いていたイメージ通り、隠れ家のように存在しているのに、堂々たるグランメゾン。
緊張させるどころか、女性を嬉しい気持ちにしてくれる空間。
堂々たる風格を感じさせるお店だけど、決して冷たくはなく、むしろ優しい。
そんな空気の中、素敵な思い出がまたひとつ増えそうな予感を感じつつ、休日のランチタイムがスタートしました。
選んだのは7500円、お出かけのコースです。

こんな遊びのあるアミューズ。
ひっくり返した器からは、意図した通りのすだちの香り。
目で、舌で、そして香りで楽しませてくれる演出です。
P1000724.jpg

前菜はゆっくり火を入れては冷まして、を繰り返したスズキ。
下にはオリーブやバナナ、アボガドが。
P1000725.jpg

一度味わってみたかったスペシャリテのカブ。
この独創的なスペシャリテも、このお店の特別感を作る大切な要素。
P1000726.jpg

フォアグラと柿、茶色い粉はココアの砂、と。
P1000727.jpg

シャラン鴨胸肉のロティと2日間ドライしたという巨峰とロックフォールなど
P1000728.jpg

こちらのコースの名前はおでかけ。
その名前に寄り添ったデザートはお出かけバッグ!
プラリネのクリーム、キャラメルのアイスクリームなどが秋色の装いです。
P1000729.jpg

おしゃべりのひと時に出していただいたのはこんな面白いもの。
チョコレートが苦手な私に、オレンジのチュールとレモンクリームを絵の具にして☆
P1000731.jpg

私にとって素敵なテーブルに欠かせないのがワイン。
この日は、シャンパーニュから始まり、白のグラス、そして赤のデミボトルを、一通りを楽しみました。
私にとって、そんな楽しみ方のできるランチは、最高の喜びです♪

訪れた日が記念日。
そう言える場所があるとしたら、こういうレストランかな。
本当は夜のほうが素敵なのかもしれませんが、ランチでも十分に堪能したと思えたこの日。
自分へのご褒美として、たまには素敵なお食事を。
そんなエネルギーに助けられたら、私は、まだまだ走れそう。

10月初めの休日。
ちょっとした転機が訪れた、ある日のこと。
なかなか時間を作るのは厳しくなるばかりだけど、だからこそ一瞬一瞬が心に残るのです。
素敵なランチタイムをありがとうございました。

レフェルヴェソンス フレンチ / 表参道駅乃木坂駅広尾駅

昼総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)