Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

ワインを愛する姿勢がキラリ~西鉄福岡「ビニュロン」

仕事で訪れた福岡の夜。
一人放たれた私が向かった先は、「カジュアルなフレンチとワインのお店」との黒板が案内する「ビニュロン」。
結論から言えば、ここは、「カジュアル」と表現したくはないお店。
ある程度ワインが分かる人であれば、ワインとともに楽しむフレンチがいただけるお店。
そして、ワインを愛するオーナーソムリエが厳選するワインが、訪れたワインラヴァーを魅了するお店。

その素敵なワインリストの内容に、ボトルをオーダーできる人数で訪れたかったなぁ…と思うものの、ここはアウェー、福岡の地。
しかも、すっかり忘れていましたが、仕事での訪問ですから、そんな贅沢は言っていられません。

というわけで?まずはシャンパーニュをいただきながらリード・ヴォーと魚介のムースりーヌにフランスのキノコを添えて。
P1000683.jpg

実は、厨房の担当者はたった一人。
にもかかわらず、しっかり作られたこのお皿は、カジュアルなフレンチ、なんて申し訳なくて言えない完成度。
とても素敵だと思います。

お店の方との会話を楽しみながら、次にいただくのはエスカルゴのブルギニオン。
P1000685.jpg

赤か白か問われれば、どちらかというと赤が好きな私ですが、お料理の好みは完全に白寄り。
次のワインは、ニュージーランドのマルボロの…リースリングです。
出していただいたのは、いつか訪れてみたいヴィラ・マリアのワイン。
御縁のようなものを感じます。
近々行ってみたいマルボロ地区。
そのリースリングは初めてかもしれません。

すっかり楽しくなって、最後にスパゲティをオーダー。
P1000687.jpg

ここだけはイタリアをちょっと取り入れたそうですが、そんな遊び心もワインリストを見ればなんとなくわかります。

飛行機でいけばたったの1時間半の福岡ですが、お邪魔するのは数年に一度がせいぜいといったところ。
お話の中から十分感じられたオーナーのワインに対する敬意。
それがお店の魅力のすべての根源と思うだけに、できればあと何回かは通わせていただき、色々と(おこがましくも)共感させていただきたかったこちらのお店。
福岡かぁ…。行こうと思えばご一緒して下さる方が何人かいることはわかっているのですが…福岡かぁ…この悶々はしばらく私の心に残りそう。
そんな気持ちを抱えたまま、秋はものを想う季節だから。

ヴィニュロン フレンチ / 渡辺通駅薬院駅天神南駅

夜総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)