Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

活気の伝わるカウンターで~福岡「ジョルジュ・マルソー」

9月の3連休の福岡出張。
なぜ3連休に…という気持ちを乗り越えるためには、美味しいお食事が不可欠(?)。
そんな気持ちの矛先を預けたのは、福岡は赤坂にある「ジョルジュ・マルソー」。
縁あって福岡の情報が色々耳に入った最近の私にとって、こちらのお店はとても気になるお店の一つでした。

予約できたのは、ランチタイム。
ガラス張りの厨房が望めるカウンターです。
厨房の活気を味わいながらお食事ができる特等席。

まずは、ピュイィ・フュメをグラスで。
こちらのお店の嬉しいところは、ランチタイムであってもしっかりしたワインがあること。
ディナー仕様と同等のワインがいただけるところが素敵です。

冷製スープ。
しばらく汗が引かなかった暑い9月のランチタイム。
こんなひんやりスープはとても有り難い一皿です。
P1000678.jpg

次いで、車海老とシイタケの備長炭焼き、野菜サラダのバジルヴィネグレットソース。
先ほどまで生きていたという海老のぷりぷり感が福岡を感じさせてくれる一皿です。
とっても綺麗!
P1000679.jpg

次に、ムルソーをいただきながら、石鯛のポワレ、アサリのソースに温野菜を添えて
お魚をつい選んでしまうのは、事前に聞いていたお魚の素晴らしさを堪能したかったからです。
前菜もこちらも、お魚のレベルは非常に高い。
新鮮で旨みがギュッと詰まっていて…コクのある白ワインとよく合うお皿です。
P1000680.jpg

少しチーズをつまみつつ・・・
P1000681.jpg

デセールは、ココナツのブランマンジェ、巨峰タルト、マンゴーオレンジソルベ、チーズケーキ、白桃のコンポートと…本当に盛りだくさん。
P1000682.jpg

しっかりエネルギーは摂取しました。
あとは仕事を頑張るぞ!そんな気持ちでお店を出たのは入店からわずか1時間半ほど。
短い時間ですっかりリフレッシュ。
時間は使いよう…そんな言葉はこういうことのためにあるのか!なんて(^^;。
本当はもっとゆっくり堪能したいのですが、なにせ仕事の合間ですから。
これから移動に1時間半。
しっかり酔いは醒めるはず・・・?

ジョルジュ マルソー フレンチ / 赤坂駅大濠公園駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)