Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

清楚な中華~都立大学「チャイニーズレストランわさ」

いつかは行ってみたいレストランだったこちらのお店。
予約困難だそうですが、とりあえず、と、お電話したのは訪問予定日の1か月前。
運良くあっさりと予約が取れ、8月のある休日、半信半疑で初訪問を果たしました。

都立大学から歩くこと10数分。
小さなお店の入り口には、「本日満席につき…」の張り紙。
予約困難店を実感したのは、お店の中に足を踏み入れる数秒前という失礼な(?)私でしたが、ちゃっかり&しっかり堪能してまいりました。

ワインリストにわくわくしながらも、まずは生ビールをオーダー。
いただいたのはカウンターのお席。
中華料理らしい調理場の炎を眺め、油の音をBGMに、以下のお皿を楽しみました。
なお、事前予約のアユの春巻きのみ、写真は省略。
御主人が手から手へと渡して下さった春巻きは、せっかくですので、熱々をそのまま楽しみました。

ホタテとウニの揚げ餃子
P1000166.jpg

生クラゲのフレンチマスタード(こちらには、桃がいっぱい!)
P1000167.jpg

三元豚の黒酢豚
P1000168.jpg

チャーハン
P1000169.jpg

生ビールの後は、グラスワイン(赤)をオーダー。
赤ワインのタンニンで、脂をさっぱりさせながら、続くお皿を楽しみました。

私の中の中華料理より、ずっとお洒落で、清楚な印象のするこちらのお皿。
イメージはとても女性的。
しっかり味はあるのだけれど、繊細な隠し味が生きる。
そんなお皿たち。

私にとって中華料理は、会食でたまにお世話になる程度のジャンルです。
あまり頻繁に味わう分野ではありません。
だからこそ、1回で取れた予約に感謝。
「あら?取れちゃった!」でないと、なかなか選ばないジャンルだからこそ生まれたこの日の思い出。
都内のあちらこちらに楽しい思い出が散らばっているのは、とても嬉しいことなのです。

チャイニーズレストラン わさ 中華料理 / 都立大学駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。