Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

元気な笑顔がありました~東銀座『KAIRADA』

5月、一週間の始まりの日、急にお誘いを受けて訪問したのは東銀座『KAIRADA』。
しばらく前から気になっていたお店でしたので、二つ返事で喜んで初訪問!
お店に用意された二つのコースのうち、お皿数の多いほうのコースをしっかりいただき楽しんでまいりました。
サービス料なしのアットホームなお店は、笑顔の素敵なシェフ、柔らかい雰囲気の素敵なスタッフの二人体制のお店です。

小さなピクルスをいただきつつ、シャンパーニュ(1,500円)でまずは喉をうるおします。
P1040125(1).jpg

前菜1品目:タスマニア産のマスのマリネにたくさんの香草、キノコのマリネなどなど盛り合わせのボリュームに早くもこの後が心配になる?展開です。
P1040126(1).jpg

前菜2品目:フォワグラのフランの上にはマデラソース。
P1040127(1).jpg

スープ:温かいカリフラワーのクリームスープ
P1040128(1).jpg

こちらのグラスワインは、赤も白も南仏に偏った品揃え。
ボトルワインはフランス各地のものが揃っていますので、グラスには何かこだわりがあるのかもしれません。
南仏のシャルドネをグラスでいただきながら…クロムツのポワレ、キノコを使ったカレー風味のソースでしっかりと。
…ん~、そろそろお腹が厳しくなって来るくらい一皿一皿が大きなポーション。
P1040129(1).jpg

お肉は、仔牛とアボガドソテーのクリームソースをパートブリックでまいたもの。
P1040130(1).jpg

お魚のカレー風味、お肉のパートブリックとところどころにエスニックのエッセンスをちりばめているのは季節に合わせた演出かしら。

デザートもしっかり盛り合わせで。
ソテーしたバナナのタルト、キウイの白ワインコンポート、マンゴムース、小玉スイカのシャーベット、紅玉のバターソテー…あ~も~完全に満腹ですっ(^^)。
P1040131(1).jpg

少しぼ~っとした状態で向かえる週の初めの夜の時間。
シェフの人懐こい笑顔に見送られた帰り道。
「本当にいい人だったね」なんて言い合いながら、せめてもの腹ごなしに有楽町まで歩いてみたのでした。

RESTAURANT KAIRADA フレンチ / 新富町駅東銀座駅築地駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。