Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

意外な立地の北イタリアです~田町「ラ・チャウ」

田町駅の海側の出口。
私にとってあまり馴染みのないエリアにあるのは、北イタリアはピエモンテの郷土料理が得意なリストランテ。
リストランテ、というには温かい親しみを感じるお店で、5月のある日、比較的大人数の女性でディナーにお邪魔してまいりました。

田町駅に降りるのが初めて!という同席者も多かった(実はほとんど…)この日。
そのくらい、田町とお洒落なお店は「≠」の関係だと思うのは私だけでしょうか?
ず~っとず~っと狙っていたのに、なかなか訪問に踏み切れなかったのは、場所が私に抱かせていた誤ったイメージのせいだったことは、今さらながらに大いに反省です。

この日オーダーしたのは、ピエモンテの郷土料理のコース(確か7000円)に3種のワインをつけた8800円のコース。
ぐるなびのクーポンでさらにワインを1杯オマケしていただいて、とてもリーズナブルに楽しんでまいりました。
大いに語りながらお料理を楽しんだこの日。
いただいたのは以下のお料理です。


(お肉のパテ、うさぎのお肉のゼリー寄せ、生ハムなど)
P1040095(1).jpg

久しぶりにいただくミネラリーなアルネイス。
2009年のフレッシュなワインとともに、短角牛のタルタル。
P1040096(1).jpg

サルシッチャ、玉ねぎの中に包まれたのは、タレッジョ。ヘーゼルナッツのローストを香ばしくアクセントに。
P1040097(1).jpg

季節です、ホタルイカのスバゲッティ。
P1040098(1).jpg

うさぎのラグー、ポルチーニのタリオリーニ。
P1040099(1).jpg

ロティされた仔羊の写真は省略。
そういえば最近アニョーが多いな、と。

トサカと聞くととてもグロテスクですが、コラーゲンたっぷりのトサカ、砂肝の煮込みと鴨のロースト。
これが代表的なピエモンテの郷土料理だそうです。
P1040100(1).jpg

ちなみに、デザートもがっつり盛りだくさんでこの通り。
リストランテという名前からは想像しにくい大サービスのボリュームです。
なお、途中から私のお皿はすべて少なめ対応。
それでもこれだけ!というくらいのポーションが印象的。
P1040101(1).jpg

イタリアワインには幅があります。
その幅をめいっぱい楽しめる境地に達するにはまだまだ時間がかかりそうですが、北イタリアのワインは大好きです。
そんな北イタリアを存分に楽しんだ夜は、ちょっと冒険心をくすぐられる珍しいお皿も手伝って、大いに会話が弾んだ夜でした。

RISTORANTE La Ciau イタリアン / 田町駅三田駅泉岳寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)