Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

楽に過ごせる小洒落た空間~白金台『ルカンケ』

東京のソメイヨシノが満開になりました!
急にシャンパーニュがいただきたくなったのはそんなニュースを目にした時。
白金台と目黒の間にある自然教育園の桜はきっと綺麗だろうな…
そんなことを考えながらふら~っと白金台に向かい、ふら~っと「ルカンケ」へ。
予約なしの訪問でしたが、温かく迎えていただき、まずは念願の(?)グラスシャンパーニュ(1,300円サ7%別途、以下省略)をオーダー。
本日のシャンパーニュはリシャール・シュルラン。

まずは、サバの冷製、白ワイン蒸し(1,200円)。
P1040009(1).jpg

値段から想像していたよりずっと身の厚い大きなサバ。
爽やかなジュレの酸味をややコクありのシャンパーニュに合わせて満足です☆

そして、カスレ(2,400円)。
P1040010(1).jpg

フランス国内のいくつかのエリアの郷土料理となっているカスレ。
普段はあまりオーダーしないお皿ですが、この日のお勧め料理とのことでこちらをチョイス。
ボルドーのメルロー(フルとミディアムの中間くらい)もとても軽く感じるほどしっかりしたお味のお皿。
熱々、グツグツで出てきたお皿の白いんげん豆もフ~フ~しながらいただきます。

クリームブリュレとマンゴーのアイス(700円)。
P1040012(1).jpg

女性の多い店内ですから、きっとデザートも美味しいのだろうな、と想像して。
予想よりずっとコクのあるマンゴーのアイスは、ソルベではなく本当にアイス「クリーム」の印象です。
クリームブリュレにも負けないクリーミーさに、やっぱり想像通り美味しいな、と。

白金台の1軒屋。
何度も前を通りかかったお店にこの日ようやく初訪問。
お店のたたずまいから感じる温かさそのままの店内、接客、お見送りいただいたシェフ。
こじゃれた空間の中で、すっかり肩の力を抜いて楽に過ごした1時間半。

「きっと好きなタイプのお店だと思うよ」
いつかそう言ってもらった言葉はやっぱり当たり。
私にとって一人でも楽に過ごせるのはこんなお店です。

満開の桜を飽きるまで眺めた帰り道。
優しい言葉だけを口にしていたいけれど、きっぱり言うことも時には必要。
ようやく思い切れたのは桜のせい?
本当に大切なものへ優しくあるため、ここは強い私になるぞ!と今年の桜に誓ったのでした。

REQUINQUER フレンチ / 白金台駅目黒駅高輪台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)