Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

温かい歴史を感じながら~中目黒『ムッシュ・ヨースケ』

少しだけ朝が早い私の毎日。
平日の夕食ならば、テンポ良くお皿を出してくれることもお店の魅力のひとつ。
そう感じる今日この頃。

2月、とある週の月曜日。
テンポの良さを求める私たちにぴったり応えてくれたのは、この日ようやく初訪問の中目黒『ムッシュ・ヨースケ』。
ウッディな内装は今まで多くのお客様に愛されてきた歴史を感じさせる温かさ。
いい意味で使い込まれたその店内で、まずはオーストラリアのシャルドネをグラスでオーダー。
久々に「ビシッと」香る樽香を楽しみつつ以下のお皿をいただきました。

白身魚といかのフリット。
懐かしいようなその味に、お店の雰囲気との調和を感じつつ。
P1030926(1).jpg

テット・ド・フロマージュ~豚頭肉のテリーヌ。
P1030927(1).jpg

続いて南仏の赤をグラスでオーダーし、いただくのは鴨のコンフィ。
期待していた以上に野菜がしっかり入ったお皿。
とても嬉しいです。
P1030928(1).jpg

こちらのウリのひとつがカレー。
本日はたくさんの種類の中から野菜カレーをチョイス。
欧風カレーをいただくのは久しぶり。
とても懐かしい気分です。
P1030929(1).jpg

デザートの1品目はストロベリータルト。
見た目はともかく、味わいはとてもオーソドックス。
P1030930(1).jpg

そして、何といっても印象的だったのはこちら。
お店の方が強くお勧めするだけあるクレームキャラメル。
自信作のその一皿は、濃厚な甘味が絶妙にカレー後口に馴染むのです。
この一皿だけでもまたすぐに食べに行きたい!
そんな思いを抱かせる一品です。
P1030931(1).jpg

歴史の中に人のぬくもりを感じるこちらのお店。
そんなところは渋谷の「ラ・ブランシュ」に似ているな、と思います。
昔からある安定した場所。
そんなところも似ているからでしょうか。

レストラン ムッシュヨースケ フレンチ / 池尻大橋駅中目黒駅神泉駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。