Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

ビオワインとイタリアン~渋谷『BACARI da PORTA PORTESE』

こちらのお店のウリは皆さんご存知の通り、税・コペルト込みで小皿10皿イタリアンが4200円でいただけるところ。
この日はそんなイタリアンを楽しみに先輩、後輩とり混ぜてこちらを訪問。
皆さんの大満足の表情を嬉しく思いながら3時間の楽しい時間を過ごしました。

こちらで出していただくワインはビオワイン。
ビオワインって…個人的にはとても難しいなと思います。
丁寧に人手をかけて作られた果実の凝縮感は本当に素晴らしいものだと思います。
その分高くつくとしてもそれにはそれ相応の価値がある。
心からそう思うのです。

けれど、それをカジュアルな価格で提供しようとする時、どこかに無理がかかることは仕方のないこと。
でもやっぱりビオ、自然派ならば亜硫酸を抑えないと、とこだわる生産者が多いところがあくまで私個人にとっては少し残念なのです。
あくまで個人的にそう思っているだけなのですが。

こちらでいただくカジュアル価格のワイン、ラインナップには古樽使用のワインもそこそこ。
果実味豊かなワインを目指して、いい意味でやや過熟気味にいたるまで丁寧に育てられたブドウ品種から作られるワインたち。
何をポジティブに捉え何をネガティブに捉えるかは「ビオ」の中でも幅が大きいのだな、と感じてはいるのですが、時に難しいものも感じる今日この頃。

名高いサローネグループの素敵なお店。
是非、素敵なビオワインをたくさん世に紹介してほしいな、と思っています。
そんなワインをいただけたら、お店の一ファンとしてとてもとても嬉しいな、と思います。

ワインにはほとんどこだわりのない方々とお邪魔した今回の訪問。
みんなが楽しく過ごせたことに感謝して、笑顔笑顔で過ごした3時間。

そういえば、いつぞや神戸のとある三ツ星レストランで同じようなことがあったなと思い出します。
あの日、あの時間に懺悔しながら・・・。
あの日得られなかった楽しい時間が今日ここに生まれたこと。
笑顔笑顔の訪問翌日に、皆さんからたくさんの「ありがとう」をいただいたこと。
そして・・・本当はもう少し精神的に大人になって、同じ状況にもっとうまく対処できるようになることを祈りながら・・・。

なお、いただいたメニューは以下のとおり。
タレッジョ風味のラッテ イン ピエーディ
P1030899(1).jpg

豚肉のインサオールとチコリアのインサラータ
P1030891(1).jpg

3種の魚介のヴァポーレ
P1030892(1).jpg

キタッラ カワハギとアスパラのソース
P1030893(1).jpg

フォンティーナチーズのズッパ ディ バーヴァ
P1030894(1).jpg

白身魚のアクアパッツァ
P1030895(1).jpg

ジャガイモとミントのラヴィオリ 子羊とフレッシュトマトのソース
P1030896(1).jpg

鶏モモのグーラッシュ
P1030897(1).jpg

ポモドーロ
P1030898(1).jpg

そして最後はドルチェ ミストでした☆

(ワインは全くの初心者ですが、強い酸化とフェノレが同時に来ると・・・やっぱり残念だなと思ってしまう小さな私・・・。)

バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ イタリアン / 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)