Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

華やいだお席の似合う日に~霞ヶ関『日比谷パレス』

日比谷公園内の「日比谷パレス」。
霞ヶ関駅にほど近いこちらのお店は、広い公園内でもあまり迷わない場所に。
ときにレストランウェディングの舞台にもなるこちらのお店のベースはイタリアン、そしてフレンチ。
少人数のパーティーにも比較的大きな人数のパーティーにも対応してくれるお店。

2月某日、ディナーの席を予約して再訪。
とっくにクリスマスの時期は終わっていますが(しかも去年に!)、レストランに近づけばクリスマスを思わせる華やかなイルミネーション。
ご一緒したたくさんの女性の「うわ~!きれ~!」の声が、「このお店にして良かったな」と思わせるスタート時。
これから始まるお食事。
実質的な前菜ってお店に足を踏み入れた時の気分なのかもしれないな、と最近時々思うのです。

パラパラと集まる同席者を待ちながらいただくのはシャンパーニュ。
初めて利用した1階のお席は、2階ほどではありませんが柔らかな光が印象的な空間。
パーティー仕様にセッティングされたお席。
リーズナブルな料金(たしか飲み放題込みで1万円)にもかかわらず、華やいだお席に似合う空間が嬉しいお店です。


まずは前回もいただいた(はず…)塩気がアクセントのビスケット。
マルドンソルトとブルーチーズのガレットです。
シャンパーニュの泡で優しく包みながらいただきます。

南仏の白ワインをいただきながら季節野菜のマリネ。
P1030866(1).jpg

温かい白菜のポタージュ、豆乳のカプチーノ仕立て。
P1030867(1).jpg

女性にはぴったりのポーションでいただくのは真鯛のポワレ。
P1030868(1).jpg

メルロー中心の赤ワインは、ミディアムボディの飲みやすい1本。
赤ワインの苦手な女性でも「これなら飲める」と言える1本。
合わせたのは牛ささみ肉のソテー、ホワイトアスパラガスと小松菜添え、ソースはポルチーニ茸。
P1030869(1).jpg

デザートは濃縮ミルクソルベ、白ワインのジュレ、ミックスベリーソースがけ。
P1030870(1).jpg

お料理出し、ワインのサービス等スムーズに進めていただき、滞りなく会は終了。
結婚式を経験しているお店のサービスらしいな、と思うのは全く不安感を感じさせないその仕切り。
オーダー通り2時間できっちりすべてをまとめていただき、時間通りにお開き。
ぱらぱらと退出する皆さんを見送りながらその表情に「満足」を読み取れてホッと。
本日も華やかなお席を演出いただきありがとうございます。
嬉しそうな皆さんの表情に誰より喜ばせていただいた2月のある日でした。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)