Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

肉々ナイト~市ヶ谷『大木屋』

こういう系列のお店のレビューを書くことがあろうとは…
自分でもびっくりなお店、まさに「肉」がウリの市ヶ谷「大木屋」。
楽しかった記念に、楽しくレビューさせていただこうと思います♪

事の発端は昨年のこと。
大人数でないと予約できない(実際5名以上が必要)大ボリュームの肉のお店がある(実際はもんじゃ焼きのお店です)、という情報がもたらされた途端…
圧倒的過半数で「行こう!」のGOサイン。
人気店なので、予約に少し時間がかかりましたが、1月某日無事に訪問をしてまいりました。

こちらのお店、この価格で、このボリュームですから本当に大人気。
予約が取れたのは2回転目の8時半スタートだったにもかかわらず、お店には2回転目を待つたくさんの熱いお客様たち(とても寒い日でしたので、私の気分の問題かもしれません)。
手動の扉を開けた途端漂うお好み焼きソースの香ばしい匂い。
その中に、私たちも熱く飛びこませていただきました(^^)。

説明は前後しますが、飲んで食べてこの日のお会計は一人5000円未満。
お肉のボリュームやメンチカツのボリュームに「え~!!!」という楽しい悲鳴を共有できますので、下手な居酒屋さんより宴会に向いたお店。
難点は、鉄板ごとにグループが固定されてしまうので(5人~6人)、宴会に特有の途中の席移動(私の周囲だけでしょうか???)ができないこと。
けれど、気の合う仲間同士で鉄板を囲めるのならとても楽しい2時間が約束されるお店です。

面白いのは、お店から求められる作業が多岐に渡ること。
「焦げないようにしっかり炒めて」、「よく混ぜて」等々、機敏な反応が求められます。
この日は、頼りになる男性陣と女性陣に囲まれていたので、相変わらずポケ~ッとしていた私ですが(すみません…)、そんな風にトロトロしている人間ばかりだと、出来あがりにかなり不安要素を抱えますので、その点は要注意です。

ボリュームに圧倒され、楽しいおしゃべりを夢中で聞いて、鉄板から上がる湯気に右往左往し…
何もしていない癖にちょろちょろして消耗した私がいただいたのは、以下のメニュー。

カツオのたたき。
これはやや大きめくらいのボリューム。
その味の強さは、カジュアルなお店の雰囲気にぴったりです。
P1030758(1).jpg

そしてお肉。
ここにガーリックをたっぷり加えていただきます。
800gだそうで、なかなかお目にかからない大きさです。
P1030759(1).jpg

カキのバター炒め。
しっかりねぎを炒めてくださったのも、カキを繊細に炒めてくださったのも、男性陣。
マメって素晴らしいです(多分私がマメじゃなさ過ぎなのです)。
P1030760(1).jpg

そしてビックリメンチカツ。
サクッと切れるその感覚が楽しいらしいのですが、ボケっとしているうちに、取り分けてもらってしまったので、感覚については未体験。
肉汁がジュワ~っと溢れる姿を目の当たりにして「肉々ナイト」をまた実感。
P1030761(1).jpg

圧巻のもんじゃですが、これを2回に分けて作ります。
お肉に脂身が多いので、全体的に味の重いもんじゃです。
P1030762(1).jpg

これにお口直しのオレンジのシャーベットをいただいて終了。
コースの代金は3500円です。
下手な居酒屋ナイトよりよっぽどお得、よっぽど楽しいと思いませんか?
アルコール類も幅広く揃っていますので、人を選ばない点も嬉しいところ。

翌日、その日の服から漂う「ソース」の残り香。
楽しかった夜のお土産です。
たまには新鮮な肉々ナイト。
戦力外通告を無視し、ご一緒させていただけて良かったです!
ちょっと記憶に残る不思議な体験を存分に楽しみました~(^^)。

大木屋 もんじゃ焼き / 市ケ谷駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。