Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

これからの「正義」の話をしよう

ハーバード大学の授業を元に書かれたこちらの本。
昨年の秋ごろ日本でもとても話題になりました。
扱っているテーマが哲学ですので、どうもとっつきにくいと感じていたのですが、あまりのブームにとうとう購入。
これからの「正義」の話をしよう

とはいえ・・・やっぱり難しかった~(^^;

読み始めてからもなかなか前に進むことができず、読み終わるまでに結構時間がかかってしまいました。
とりあえずかばんに入れてはいるものの、(私にとっては)読むのにエネルギーが必要だったこちらの本。
「今はいいかな」「もっと頭が冴えている時にしようかな」などと、持ち歩くだけの日々がしばらく続き・・・
年末年始に意を決してようやく読了。
ふ~、約1ヶ月。
長きにわたって持ち歩きすぎました・・・

そして今、まだまだ消化不良です。
ひとつの物事を哲学的に考える癖がないので、消化するためには2度、3度と繰り返し読まなければ難しいように感じています。
日本語訳の問題かもしれませんが、もっとスッと頭に入ればいいのにな・・・と今なお感じています。

だから、もっと人生経験をつんだとき、再び振り返ってみようかな、と思います。
20年以上のときを経てようやく「人を動かす」が読めたように、時がたてば解決することもあるかもしれません。
いつかこの本を読めるような思慮深い人になりたいな、と思います。
とりあえずは読了・・・でも完全に私の器を越える状況に、ちょっとギャフンと感じている私です。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)