Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

学芸大学『手打蕎麦 いしおか』~お蕎麦入門編☆28

移動中の夜ごはんなら…ということで、この日も選んだのはお蕎麦。
学芸大学駅から徒歩5分弱。
ガード下の細い通りをお店に向けて歩いて行くと、ここらへんにはお蕎麦屋さんがたくさんあることに気付きます。
もっと時間のある時ならばハシゴ蕎麦もできたかしら。

強い瞳が印象的なご主人に迎えられて店内へ。
4人テーブルが5つ、蕎麦打ちスペースに面したカウンター席が4席。
そんな店内はとても清潔感の漂う空間です。
空間に感じるのは、若いご夫婦のお店を大切にする姿勢。
それはお蕎麦の味にもきっと現れているのでしょう、と自然と期待が高まります。

オーダーしたのは、まずはタコのやわらか煮。
先日読んだ本でタコ特有の栄養素の存在を知ったから。
外食がちな日々ですので、栄養には敏感でありたいなと思って選んだ一皿です。
P1030683(1).jpg

そして、若鳥の南蛮。
とても寒い日には温かいお蕎麦が恋しくなります。
このところ鴨続きでしたので、少しだけ趣向を変えて鶏…のつもり。
P1030684(1).jpg

だしの効いた薄い色のおつゆ。
細く切られた蕎麦が頼りなげにおつゆの中を泳いでいます。
意外と多かった若鳥を挟みつつそのお蕎麦を手繰っていただきます。
そして、全部飲みほしてしまえるほどに疲れないつゆ。
一口啜るごとに体が温まって来るのを感じます。

お蕎麦のことはよくわかりません。
でもいつの頃からか料理人の方に接する機会が増えました。
そして、仕事に対する姿勢の微妙な違いが少しずつ感じられるようになってきました。
同じ社会人として仕事に真摯な人には大きな声援を送りたいと思っています。
それはサラリーマンでも料理人でも同じです。
ご主人の瞳の強い力に見送られ、かすかに感じたのは仕事に対する一生懸命さ。
街中の小さなお蕎麦屋さん。
素敵なお店に育ちますように。

手打蕎麦 いしおか そば(蕎麦) / 学芸大学駅祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)