Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

ピチピチお野菜~池尻大橋『HOKU』

無類の野菜好きにとってかなり前から気になるお店だった池尻大橋の『HOKU』。
行きたい気持ちはありつつも、なぜか私の友人には「野菜」のキーワードに惹かれる方はおらず…放置すること2年以上。
お店の名前が記憶からも消え去ろうとしていたある日、意外にも「ここ行ってみたかったんだ」の神の声。
ならば!と早速予約。
念願のお店にお邪魔してまいりました。

池尻大橋から徒歩5分ほど。
大きな通りに面したそのお店は意外なほどシック。
野菜=健康的=明るいOPENなお店…と連想が進んでいた私ですから、一人で歩いていたらきっと気が付かずに通り過ぎていたに違いありません。

お店に通じる扉、そしてお店の内装は木のぬくもりを効果的に使った空間。
入り口付近に配置された電気ストーブの配慮もあって、雰囲気も室温もぬくもりが溢れているお店です。
唯一の難点は椅子の肘かけの木でしょうか。
肘をかけるにはやや高く、ちょっと食事の妨げになるのが気になります。

さて、今日のテーマは野菜。
メニューを拝見しますと、野菜に浸るためにはコースよりもアラカルトの選択が向いているように思います。
という訳でこの日はアラカルト。
まずは、本日のメニューからサバのカルパッチョと有機野菜。
P1030660(1).jpg

そして、こちらが有機野菜のいろいろ。
P1030661(1).jpg

メニューを見た時から惹かれまくっていた一皿は、ピチピチの有機野菜が色々な調理方法で供された素敵な一皿。こういうお皿がいただけるお店。実はなかなかありませんので、非常に嬉しいなと思います。

本日のお魚はクロムツの皮目をカリッと焼いて、下には青のり。
青のりは縁の下の力持ち。
甘いような磯の香りがお皿を全体的に盛り上げているのです。
P1030662(1).jpg

ラストはナヴァラン。
このお皿を含めて、どのお皿も野菜の主張が素晴らしい!
くにゃっとした力のない野菜ではなく、ピチピチの新鮮なお野菜はどのお皿の中でもちゃんと存在を主張します。
「あ~、HOKUに来たんだな」と一皿ごとに感じさせてくれるのです。
P1030663(1).jpg

ここまでで十分お腹いっぱいになったこの日は、デザートなしでこれにて終了。
食後の感想はやっぱり…「野菜をたくさんいただきました!」ですっ(^^)。
連日の仕事&忘年会で完璧にお疲れ気味だった心と体(特に胃)。
2時間ちょっとの滞在中に上向きになっていく感覚がしっかり。

自然って本当に不思議。
自然に活かされて元気になれる感覚って人間特有の感性なのかしら。
この日感じたそんな感覚。
いつも忘れずに、これからも美味しい時間を過ごしていきたいな、と思います。
忙しさの中で自然体でいるのが難しくなって来た時、またお邪魔したいなと思います。
肩の力が抜けていく感覚。
それがこんなに心地の良いものだと、久しぶりに認識させてくれたお店です。

Restaurant HOKU イタリアン / 池尻大橋駅三軒茶屋駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)