Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戸越銀座『蕎麦切り翁』~お蕎麦入門編☆15

適度にふとめのもりそば。
ちょっと田舎そば寄りの表面のざらつき加減。
そんなお蕎麦がとても私好みです。

どこの駅からも近くはないこちらのお店。
古くからある商店街の中で「ちょっといい感じ!?」な店構えが目を引くお店。

訪れたのは11月の休日。
駅から離れた街中で、夜遅くまで営業しているお店。
ならばきっと地元の方々に愛されているはず、という予感から訪問させていただきました。
この日お店にいたのは全て家族連れ。
夫婦、5人家族等構成は様々ですが、とにかく皆さん家族。
そんな方々がひっきりなしにお店を訪れて大繁盛。
隠れ過ぎた名店の匂いが・・・

とても豊富なメニューからオーダーしたのは以下の品々。
まずは、薬味いっぱい冷ややっこ。
単なる冷やっこをここまで美味しくいただいたのは久しぶり。
たくさんの薬味が素敵なハーモニーになっているのはもちろんなのですが、お豆腐自体も昔ながらのしっかり固めのお豆腐です。
P1030595(1).jpg

あなごの煮こごり。
綺麗に整形された一品です。
P1030594(1).jpg

板わさ。
蕎麦屋でかまぼこを食べても仕方がない…と言いつつ、なぜかオーダーされた一皿。
結局好物は場所に関係なくオーダーしたくなるもの。
P1030593(1).jpg

そして、お蕎麦はあいもり(もり&田舎)でねぎ汁。
あたたかいつけ汁には、天かす、ねぎ、ゆず、かまぼこなどが。
太めの蕎麦が油の混じるつけ汁にからんで、ちょうど良い重さになって美味しい。
P1030596(1).jpg

こちらのお店のおつまみメニューは非常に豊富。
まだまだオーダーしたいお皿もたくさん。
決して便利な場所ではないのにほぼ満席の店内。
それは品数の多さからくる使い勝手のよさも原因なのでしょう。
雰囲気のある木の椅子もお店の印象を高めています。

お酒のメニューには杏酒や梅酒も。
機会があれば女性もお酒とお蕎麦を楽しめそうです。
街の商店街にきらりと光る名店。
そんな発見にラッキーを感じた休日の夜(^^)

蕎麦切り 翁 そば(蕎麦) / 下神明駅戸越駅戸越公園駅

夜総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。