Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

12月末で閉店だそうです~六本木『テロワール』

行きたいと思い始めて1年以上。
ようやく機会が訪れたのは今年のボジョレーの季節。
楽しみに訪問すると、そこは予想以上に素敵な空間。
HPで眺めたお店もステキでしたが、数段素敵な雰囲気に包まれたお店。
…ですが、残念なことに12月末で閉店だそう。
理由はわかりませんが、同席した方々にも「このお店いいね」と言っていただけたこの日。
閉店しちゃうのはとてももったいないな、と。

オーダーしたのは、季節メニューのボジョレーコース。
ヌーヴォー3種とボジョレー2種の計5種を比較試飲させていただけるコースです。
お料理は前菜数種の盛り合わせ1プレートだけですが、お値段4500円(税サ込)は魅力です。
もちろんパンも付いてきます。
P1030585(1).jpg

こちらは、レストランというよりはワインバー。
どのテーブルのお客さまもワイングラス片手に、が特徴です。
大きなガラス窓から眺められる夜のヒルズ。
各テーブルの深い赤いワインの色。
落とした照明の中に聞こえる談笑。
どれもがほんの少し繁華街を外れた六本木の街のイメージ。

ワインを前提に作られた前菜は、少し味付けが強め。
世界各国のワインが揃うお店ですから、ボジョレーの比較試飲の後は南アフリカの土着ブドウ(ピノタージュではなく初めて聞く品種。強さはミディアムボディです。)の赤ワインを1本オーダー。
かつて旅行に訪れた南アフリカを思い出しつつ、その果実味から産地をイメージして楽しみます。

ボジョレーセットについてくるお料理は前菜系のみですから、追加オーダーでパスタをいくつか。
食欲男子が多かったこの日、ある程度お腹にたまるお皿が好まれるような気がしたので。
にしても、感心してしまうのはエノテカ系列ならではのワインの品揃え。
やっぱりそこに目が行ってしまう私です。

いつかまたどこかで会える日まで。
12月閉店を惜しみつつ、ようやくたどり着けた初訪問の記録でした。

テロワール フレンチ / 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)