Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

半蔵門『蕎麦小路 さわらび』~お蕎麦入門編☆10

11月のとある平日。
お昼時を迎えたのは麹町・半蔵門エリア。
このエリアで評判の高いお蕎麦屋さん「蕎麦小路 さわらび」を初訪問いたしました。
店内は5テーブルほど。
独りで切り盛りするおかみさんは、お客様のご案内、お茶出し、片付け等でとても忙しそう。
そんな状況にもかかわらず温かく迎えていただき、短いランチタイムのスタートです。

オーダーしたのは、お昼の限定メニュー鴨そぼろぶっかけ蕎麦1450円。
P1030539(1).jpg

キノコと鴨のひき肉のコンビネーションを楽しんでください、とのコピー通り、みじん切りされたキノコとひき肉の乗ったお蕎麦。
やや太めのお蕎麦に鴨の脂、濃い目の味付けがとてもフィットする1品です。

お酒やおつまみは状況に応じてオーダー可能なお昼の時間帯であるけれど、この忙しさでそれを求めるお客様はあまりいなそうです。
ですからしっかりした味付けの種ものを出して、サラリーマンの午後の活力を提供しようとされているのかもしれません。

お蕎麦入門者にとって本日のお蕎麦はとても斬新。
そして、とても美味しいもの。
日本で最も高冷地(標高1350M)で作られるそばの実は、火山灰地帯の八ヶ岳産だそう。
そんな違いを感じられるのはいつの日のことか…と思いつつ単純に、お昼にフィットする濃い目の味を楽しむ私。

こちらのお店は鴨がウリだそうです。
鴨を使用した夜のコースが色々揃っています。
また、珍しくワインも置いてあるのですが、「鴨に合わせて」と用意されているのは赤です。

都心の中の小さな1軒。
お昼の時間帯はひっきりなしのお客様の対応が大変そうですが、それも人気店の贅沢な悩みなのかもしれません。
そんな状況にもかかわらず丁寧に接客していただき、この日は気持ちよくランチタイムを過ごすことができました。
快適な時間を御馳走様でした。

蕎麦小路 さわらび そば(蕎麦) / 半蔵門駅永田町駅麹町駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)