Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

4テーブル限定の幸せ~北上尾『Maison d’H』

北上尾に降りるのはこれが初めて。
湘南新宿ライナーで都心から1本、約50分で到着するその駅はやっぱり都心に比べれば「とてものどか」な印象をいだく駅。
そんな駅をおりて、のどかな気分でブラブラと(テレンテレンと?)歩くこと15分。
少しだけ太い道を外れたところに、『Maison d’H』が現れます。

お店の前に近づくと、「素直なフレンチ」と書かれた看板が目に入ります。
確かにこちらで出されるお皿には、変なクセがありません。
また付け合わせに出されるたくさんのお野菜は、とてもシンプルに調理されたもの。
素材本来の力強さを楽しんでくださいね、というコンセプトなのかもしれませんが、誰にでも好感をもって受け入れられそうなお皿と感じます。
P1030339(1).jpg

たった4テーブルのお店は、御夫婦が2人で切り盛りされている温かいお店。
ランチのプリフィックスコースはサービス料なしの2400円。
奥様、そして、時折御主人と会話をしながら楽しんだお皿は以下の通り。
合わせたワインはスペインのクリアな白。
シャルドネ50%、カヴァと同じ白ブドウ(恐らくチャレッロかな?)のブレンドです。

(まずは野菜の盛り合わせに、地鶏の半熟卵入りのラタトュイユ、カツオのカルパッチョ、金華豚のパテ等。フレンチの最初の一品目でゴーヤをいただいたのは人生初です。野菜の種類、量がとても豊富で、野菜好きの私の心をワクワクさせてくれます。)
P1030344(1).jpg

(カボチャの温かいスープ。こちらもたっぷりと。これから始まる寒い季節。北上尾まで訪問したご褒美にこんなスープが出たら…きっととても嬉しいに違いありません。)
P1030345(1).jpg

(メインは3種のチョイス。私が選んだのはスズキのロースト。期待を裏切らないスズキin野菜!)
P1030346(1).jpg

(デザートは、栗のロールケーキとカラメルアイス。一人一人違う盛り合わせを出していただきました。が、幸せに味わったのもつかの間…3口程度のところで栗好きの同行者による瞬間強奪に遭ってしまい…代わりに写真はありませんが、バナナムースを凍らせた濃厚なアイスクリームをいただきました。残り物には福がある。それで良しとしましょう♪)
P1030347(1).jpg

デザートまでしっかりのボリュームにお腹も心も満腹満腹。
コーヒーをいただきながら、テラスの向こうのお庭、そのまた向こうの洋風建築の民家を眺めます。
空の青さも手伝ってその眺めに重ねるのは避暑地の別荘地の風景。

ゆっくり楽しませていただいたこの日のお会計はお一人様3300円。
もちろんワイン込みのお会計です。
はるばる?北上尾まで足を延ばしてみると、いいこともあるもんだなぁ、と。

いつか行ってみたい遠足圏内のお店だった『Maison d’H』。
約束通り訪問できたことは、個人的にはかなり感激でした。
春が過ぎて、夏が過ぎて、秋の風が気持ち良かったこの日。
まだまだある課題店への訪問もますます楽しみに感じながら。

Maison d'H フレンチ / 北上尾駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)