Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平日夜の煌めき~新橋『桃花源』

新橋駅近くの小奇麗なビジネスホテル。
その2階に位置するのが中華料理の『桃花源』。
HPを見ますと、中心ジャンルは四川料理のようですが、メニューには北京ダックや各種点心も。
幅広く中華料理を扱っていらっしゃる万人向けのお店のようです。

食の好みがわからない方との会食に便利なジャンルが中華。
お住まいのわからない方との会食に便利な場所が銀座。
ということで、この日は初めてお食事の席を共にさせていただく皆さまと一緒にこちらのお店を初訪問。
幹事たるもの一度は訪問したことのあるお店から選ぶべし、というポリシーも(ほんの)わずかに持っているのですが、比較的寛大な方々に甘えて初訪問のお店の中からチョイスさせていただきました。

お店に入ったのは19時。
これから御出勤と思われるお姉様たちとご飯を共にする恰幅の良いおじ様たち。
そんなテーブルがちらほら。
平日夜のきらびやかな銀座の光景の一端を目にすることができるこちらのお店。

個人的には、少ないながらもワインリストがあることを嬉しく思いつつ、ワインをいただきながらオーダーしたたくさんのお皿。
その中で印象に残ったのは次の2点。

・焼売
肉汁たっぷり、大きさたっぷりで蒸したての熱々で出していただける肉焼売。
メニューには1皿4個入り、とありますがテーブルの人数に合わせて調整していただけます。
春巻き、エビ餃子、北京ダック等点心ぽいものもいくつかオーダーしたのですが、その中で肉焼売が一番キラリと光っておりました。

・麻婆豆腐(味付けは2種ありますが、本場の辛いほうをオーダーしました)
黒コショウたっぷりの外観で出てくるこちらのお皿。
食べ始めの5分は、逆にとてもマイルドに感じられるお皿ですが、その後汗が噴き出るくらいしっかりとした辛味を隠し持っているお皿。
苦手でなければ辛いものはくせになると言いますが、「まさにその通り」を実感したお皿。
何度も取り分けてしまう常習性のあるお皿です。

場所柄、また利用者の属性から、お皿に比較してアルコールのお値段がやや高めのこちらのお店。
カジュアルに利用しても1万円前後となるこちらのお店は、街中の中華とは一線を画しているような気がします。
でもそんな個性が必要な場面ではとても便利なお店だと感じます。
煌びやかなお姉様たちがお仕事に励む頃、第2陣のお客様もちらほら来店。
銀座のピリッと辛い中華は、多くの方に存在を認められているのだなあと知った9月のとある平日のこと。

銀座 桃花源 四川料理 / 新橋駅内幸町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。