Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

ひらまつならではのワインとともに~広尾『キャーヴ・ド・ひらまつ』

最近ひらまつグループへの訪問が増えているのは無意識の結果。
特に女性同士の会で利用する機会が増えているように感じます。
その理由は突き詰めると結局ワインということになるのですが、とても便利な点が多いので毎回気持ちよく楽しませていただいています。

ワイン革命以降、お得感が増したように思えるワインたち。
どのお店にも大抵しっかりとしたワインリストがあって、そこに並ぶ手の出しやすい価格帯のワイン。
その日のコースに合わせられる選択肢がたくさん見つかるから、同行者の好みも反映しながらのワイン選びを可能にしてくれます。

リストの中には、ひらまつオリジナルもいくつか。
この日いただいたのもそんな1本。
まだインポーターのついていないワインは、日本ではひらまつグループだけが取り扱っているとか。
ちなみにこの日チョイスしたのはブルゴーニュのとあるAOCのプルミエクリュ。
ブルゴーニュのそのクラスで日本初入荷のワインがあるという事実に直面したのは初めてですから、個人的にはとても貴重な体験です。

また、結婚式が行われることも多いお店の内装は、同じクラスのお店より華やかな印象。
お店に上っていく階段からロマンチックで、気分よくお食事タイムを迎えられるところが嬉しい(^^)。

この日いただいたのは4800円のコース。
事前に皆さまの好みをお伝えして、内容は完全にお任せ。
コースに合わせていただいたワインは、ひらまつオリジナルのシャンパーニュ、ひらまつ得意の南仏スカリのシャルドネ、そして初入荷のブル赤です。

(アミューズ:左側のかぼちゃのポタージュがこの日のテーブルの雰囲気に合った甘さ)
P1030261(1).jpg

(生ハムメロン)
P1030262(1).jpg

(スズキのポワレ、タイムの香りをつけた爽やかな茄子添え、フルーツトマトのコンカッセとソースベアルネーズ)
P1030263(1).jpg

(岩中ポークロース肉のロティとそのジュで作ったソース、オニオンのコンフィとフォワグラ添え)
P1030264(1).jpg

(大好きな白カビ、シェーブル、ウォッシュチーズを盛り合わせて)
P1030265(1).jpg

(もものコンポート)
P1030266(1).jpg

(チョコ嫌いの私のミニャ)
P1030267(1).jpg

素敵な空間で繰り広げられた楽しいおしゃべりにお腹も心もいっぱい!
いつも楽しい時間をありがとうございます。
ワインは人と人とをつなぐお酒と言いますが、それがとても嬉しい今日この頃です☆

キャーヴ・ド・ひらまつ フレンチ / 広尾駅六本木駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)