Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

都心の中のささやかな緑~乃木坂『カフェ・ド・ラぺ』

9月のある平日、乃木坂駅にほど近い『カフェ・ド・ラぺ』を訪問。
車通りの多い道からわずかに外れたところにあるこちらのお店。
大都会の中のカフェですが、その周囲には一種独特な雰囲気。
お店の外観にも、お店の中から眺める景色にも必ずささやかな緑がのぞめるお店。
まるで一軒家カフェのように見せてしまうその造りはちょっとしたオアシス的な雰囲気を醸し出します。
P1030253(1).jpg

立ち寄ったのは移動の最中。
目を通しておきたい書類にゆっくり目を通せる場所を求めて。
時刻は夕刻というには遅い20時頃。
少しだけ空腹を感じ始めた胃を満たすために、オーダーしたのはブレンドとクロック・ムッシュ。
P1030254(1).jpg

P1030255(1).jpg

窓辺の席に腰かけて、テーブルサイドのランプの明かりを頼りにゆっくりと書類に目を通します。

くつろぎの空間を提供するこちらのお店に似合うのは仕事ではなくゆっくりコーヒーをいただく時間。
ビジネスマンの利用は多そうですが、仕事を持ち込む方はまれなのかしら?と思います。
訪問した日も、私の後から立て続けに3組ほどのお客様。
コーヒーやケーキをいただきながら楽しくおしゃべりをする姿はあれど、落ちついたトーンの照明のもとで何かに目を通している方はいらっしゃらないように見えました。

小一時間ほどでこの日は退散。
比較的遅い時間まで営業されているお店ですので、もっとゆっくり過ごすことも可能そう。
ただ、全席喫煙可能みたいですから、長居がつらくなる場面もありそうです。
席数も豊富なこちらのお店。
ブレンド1000円分の休息。
スイッチを切り替えるためにはちょうど良い空間です。
気分だけでもゆっくり、ね。

カフェ・ド・ラペ カフェ / 乃木坂駅青山一丁目駅六本木駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

濃い珈琲

懐かしい店名です。昔この建物に友人が勤めていた広告事務所がありまして、よくここで会っていました。
近くの「カフェグレコ」「カファブンナ」など、一時は大流行した「オールドビーンズ&フレンチドリップ」の走りだったような。
その後の「カフェラミル」なんかも、この亜流ですね。この手の高額珈琲は衰退していますが、ここは残っているようで・・・。

figeac | URL | 2010/10/01 (Fri) 08:38 [編集]


Re: 濃い珈琲

確かにブレンドですが、濃いコーヒーでした。
スタバの出始めは、あの濃さが新鮮だと思っていたんですが、こういうところに元祖がいたんですね。

> その後の「カフェラミル」なんかも、この亜流ですね。この手の高額珈琲は衰退していますが、ここは残っているようで・・・。
高額な分、ゆっくりした時間を提供してくれるのがこういうお店のよいところのように感じます。
が…それにはやっぱり全席喫煙は厳しいです。
それも昔ながらということなのかもしれません。
コーヒーは、たばこの味、なんてことを聞かされることもありますし・・・。

key*** | URL | 2010/10/01 (Fri) 12:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)