Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

嬉しいような淋しいようなその日のために

現場に現れた私の顔をみて(勘違いかもしれないけれど)心なしかホッと安心した表情を見せる後輩たちを嬉しく思います。
それは自分の存在意義を感じられるという自分勝手な理由から。

けれど、本当はちょっと鬱陶しい表情を浮かべてくれる方が組織としては良いことなのかな、と思います。
「私(俺)たちだけで大丈夫なのに」
「もうわかっていることをわざわざ言ってくれなくてもいいのに」
そんな言葉が表情に現れるほうが組織は大きく伸びるのかな、と思います。

いつか来るそんな日、ちょっと淋しい気分を感じながらもやっぱり嬉しいと思うんだろうな、と思います。
そう思えるためにも、自分の存在意義を感じられる別の場面を常に作っていかないといけないのでしょうね。
いつまでも自分も成長することを念頭に、活躍できる場所を広げ続けないといけないんだろうな。
そう思えば、日々のもがきも意味のあることに思えてくる今日この頃なのです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)