Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

淡白なお魚の代表選手

私にとって淡白なお魚の代表選手といえばかれい(除く、子持ちかれい)。
淡白だからどんなお料理もできそうですが、頭に思い浮かぶのはから揚げ、煮付けくらい。
胡麻しょうゆをからめて焼いたことはありますが、それは何かの料理本からそのまま引っ張ってきたお料理。
オリジナルな発想で出てきたものではありません。

この日は、そんなかれいをヘルシーな洋風にアレンジ。
P1030155(1).jpg

こちらは、たっぷりのお野菜(アスパラ、たまねぎ)を添えてバジルペースト、トマトペーストで味付けをしていただくかれい。
何度もいただいたことのあるかれいの新しい顔。
野菜の優しい甘さにバジルペーストがエッセンスとなってとても◎。
その発想の柔らかさにすごいな、と思うお皿。

そして、もちろんこの日も大量の野菜。
外食がちな日々ですので、不足しがちな野菜は家ご飯で補います。
P1030154(1).jpg

この日のワインは、サンジョベーゼ。
上記のお皿にはちょっと強いワインですが、実はこの日は大量にフロマージュを購入。
シャウルス、クロタン・ド・シャヴィニヨル、イタリアの羊の白カビが食後に待ち構えていますので、その点で相性は問題なしです。
とは言っても暑い夏の日。
この季節は、チーズにも白ワインのほうがマッチするのかもしれません。

次回はマイセラーに保管されている白ワインから、そんなワインをセレクトしようかしら。
相変わらずサニーレタスの水洗い担当から脱皮しない私ですが…ワインにだけは貢献したいな、と思う今日この頃。
料理の道(?)は険しいです・・・

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)