Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

本日も多彩なお客様~上野『韻松亭』

昨年お花見ランチに訪れた上野公園内の『韻松亭』。
煮物の丁寧な味付けがとても好印象だったお店です。
和食、上野公園、古民家を改造したお店の造り…等々、様々なシチュエーションで使えそうな要素が満載のこちら。
一緒に行く人を選びませんし、対応できるシーンもカジュアルな場面からちょっと改まった場面までと幅広いところがとても嬉しい。
再訪したディナータイムも、(表現は悪いですが)デパートの飲食店フロアのように多彩なお客様。

8月のある日、お世話になっている先輩たちと再訪。
こちらのお店を選んだ理由はいくつか。
皆さんの召し上がりたいお酒がバラバラだったこの日、こちらの飲み物メニューはとても助かります。
各種お酒が一通りの揃うので。

また年配の方が多い席で安心なのは和食。
本日の鳥すき焼きは、町中に氾濫するほど一般的ではありませんが、抵抗感を示されるものでもありません。
「聞いたことはあるけれど食べるのは初めて」という方が多いメニューなので、とても楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのも嬉しいところ。
ただし多くの年配の男性にとって、冒険心は「和食」カテゴリーに限られるケースが多いようですが。

最後に、個室がきちんとしている点。
仲間内の会食であっても1万円前後をかけるなら個室を希望する声が大きいもの。
こちらの場合、個室の指名はできないようですが、たまたまご案内いただいたのは1面が全面窓となっているとても気持ちの良い個室でした。
お店に入った途端、「これはいい!」の声声声。
幹事としてはとっても嬉しいです☆
※後ほど、「味もいいね!」との声声。これもやっぱり嬉しかったです☆

本日いただいたのは、6300円の鳥すき焼きコース。
私がいただいたお酒はもちろんワイン。
スプマンテ⇒シャブリ⇒ブルゴーニュ・ルージュの順に無難にいただきました。

(まずは4品の先付け、このほかに茶碗蒸しも供されます)
P1030147(1).jpg

(次いで鳥の手羽を甘辛く焼いたもの)
P1030148(1).jpg

(間の白味噌のお椀の写真は割愛し、お次の鳥すき焼き。3人ずつに割り当てられたお鍋。たっぷり2回分の茨城のさくら鶏、お野菜がいただけます。まずはお肉がこちら)
P1030150(1).jpg

(そして熱々の調理過程はこちら。初回はお店の方がやってくださいます。それ以降は各テーブルのペースで。)
P1030151(1).jpg

この後、つみれ鍋、湯葉刺し、雑炊、デザート…と、本当に盛りだくさんのコース。
ちなみに湯葉刺しはこれ。
P1030152(1).jpg

ある世代以上の方の宴会は、食べられないくらい出てきて初めて満足していただけるものと理解している私。
この点でもこちらのお店は合格です。

アルコールも十分に楽しんだこの日。
やや飲み過ぎなほどでしたが、お一人様当たりのお会計は1万円ちょっと。
参加者の皆さまからも「え~、なぜこんなに安いの?」と。

この日の幹事は私。
とはいっても、お店選びと皆さまへのご案内程度しかしていません。
それなのに、お店選びに成功したため恐縮なほどお褒めの言葉を頂戴し…何だかずるをした気分。
韻松亭様様な夜を過ごしたこの日。
ますますこのお店が好きになりました。
私を大事にしてくださる先輩方を喜ばせてくださって本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)