Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

人肌のような温かさ~恵比寿『Les Mariages de GAKU』

7月のある日、OPEN5カ月を迎えた『Les Mariages de GAKU』に初訪問。
同じビルには小さな飲食店が多数。
その中で、周囲のお店とは一線を画するひと際落ち着いたトーンのお店が『Les Mariages de GAKU』です。
ネオンの看板を掲げるお店が多い中、品の良さを感じさせてくれるエントランスがお店の特徴。

カウンター、テーブルの席数はほぼ同数。
この日はカウンターに席をいただき、シェフとの会話と調理の過程を楽しむことに。
お店を身近に感じられるのがカウンター席の魅力。

「どうぞ楽しんで」の気持ちが溢れる和久井シェフ。
フレンチを身近に感じてほしいと設定したコースは4800円。
こだわりの農家から仕入れるお野菜。
しっかりとしたポーション。
とてもお得を感じます。
1コース設定ではありますが、コースの中に男性用と女性用の2パターン。
同素材で趣を異にするお皿がいくつかあるのです。
シェア歓迎のお店だから、お皿交換で是非パターンの違いを楽しみたい☆

ワインは、フランスワインのほかに国産ワイン。
国産ワインは、シェフの出身地栃木を中心としたもの。
グラスにも必ず国産ワインを用意するそうです。

さて、いただいた女性用のコースは次の通り。
(前菜として、冷製のチーズフォンデュ。とてもクリーミーなチーズはお店のイメージと同じく、人肌くらいの温度です。)
P1030079(1).jpg

(続いての前菜は、サーモンと半熟玉子にたくさんのお野菜。かかっているのはフランボワーズのビネガー。お店の方々と賑やかに語らいながらいただいたお皿。)
P1030080(1).jpg

ちなみに、これが男性用になるとこんな風に。
P1030081(1).jpg

(途中のスープは割愛し、メインははちみつとブラックペッパーで味付けられた豚さん。グラス赤ワインとともに楽しみます。)
P1030083(1).jpg

(麺とご飯の選択でいただくのは、つけ麺風パスタ。ポタージュは、ビシソワーズにポロねぎ、マッシュルームを加えてカレーの風味を付けたもの。一緒に国産ロゼワインを楽しみつつ。)
P1030085(1).jpg

P1030086(1).jpg

(デザートは黒糖のクレームブリュレ。添えられているのはてん菜糖のアイスクリームだそうです。)
P1030088(1).jpg

この日おしゃべりにお付き合いいただいたのは、柔らかい雰囲気が素敵なシェフと元気いっぱいの女性スタッフ。
お店の方とのおしゃべりが楽しいお店だから、オープン間もないのにお客様の多くはすでに常連さん!!
初訪問でもすぐにお店の空気に馴染めてしまうから、私も気分は常連さん(^^)。

シェフの願いは、長く長く愛されるお店。
だからかしら???お店に溢れるのはホッとする空気。
帰り道、「このお店なんだかいいね」と交わした言葉は、多分多くの人に共通の感想。
これからも多くの常連さんに支えられるお店で♪
息のなが~いお店になってくださいね☆

Les mariages de GAKU フレンチ / 恵比寿駅代官山駅広尾駅
★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)