Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

行くならやっぱり窓際で~北鎌倉『プランデルブ』

鎌倉観光を兼ね、7月のとある休日『プランデルブ』に再訪。
最初に鎌倉観光ありき、ではなく、最初にあったのは『プランデルブ』…

予約は1カ月くらい前でしたので、ご案内いただけたのは中庭に面した窓際のお席。
個人的にはここが特等席!
きちんと手入れされたお庭を楽しめるこちらのお席。
それに加え、背景にある空も十分に楽しめる当日のお天気。
P1030054(1).jpg

何度となく空の綺麗さを話題にしつつ楽しんだランチがこの日の鎌倉観光?のスタートです。

観光=途中の飲み食いもお楽しみ、ですので選んだコースは一番皿数の少ないプリフィックスコース。
3500円で前菜、スープ、メイン、デセールと続くコースです。
各お皿はきちんとしたポーション。
こういうところに「神奈川値段」を感じます。
お得です☆

まずはシャンパーニュをいただきながら、サーモンのコンフィと鎌倉野菜のヴィネグレットソースを。
P1030055(1).jpg

ほとんど生に近い状況で供されたサーモン。
個人的にはもう少しだけ火を入れたほうが好きなのですが、コンフィなのでそこまで「生生しさ(不明…)」は感じないお皿です。

続く、冷たいトウモロコシのスープ。
P1030056(1).jpg

この日は30度を超える真夏日のため、冷たく、甘いこちらのお皿はその真価を存分に発揮します。
暑さにばてそうな体にやさしく、体の芯からほてりを取ってくれる優しい冷たさが素敵です。

続いて選んだのは、宮地豚のロースト。
P1030057(1).jpg

これから始まる鎌倉散策。
疲れをとるのにポークは効くといいますから、先に摂取しておけば長距離のお散歩も楽々かしら?と思って。
ナイフを入れると、強めの弾力を感じるお皿。
こちらはちょっと火が入り過ぎなのかしら?たまたま?
グラスワインで通したこの日。
このお皿には、カリフォルニアのピノ(2007年カレラのセントラルコースト)を合わせます。

フレッシュフルーツ等を盛り合わせたこの日のデザート。
「色々」「たくさん」「ちょっとずつ」が嬉しい女性には、とても魅力的。
P1030058(1).jpg

神奈川でダントツ高評価フレンチのこちらのお店。
「一度は行ってみたい」と思われるお客様も多そうです。
それを裏付けるように、8名前後の団体さん(2組)を含めお店には幅広い年齢層のお客様。
小さな小学生から、杖を必要とされるようなご年配の方までが集うお店です。

必ずしもフレンチに、又は、こちらのお店に通い慣れた方ばかりではなさそうなお客様たち。
それがかえってお店の温かい雰囲気を作ります。
テーブルを囲むご家族の仲良い姿が似合うお店。
肩の力を抜いてその場を楽しんでいらっしゃる多数のお客様を見てそんな風に思います。

何組かのご家族をまねて、お店を後にする瞬間、私たちも中庭の前で記念写真を1枚パチリ。
昼のアルコールが連れてきたほろ酔い。
そんな状態で歩く鎌倉の街並みもきっと素敵でしょう。
レストランから眺め続けた中庭の緑色にすっかり心はゆるゆる。
プチ森林浴の効果?
十分にリラックスした状態で、鎌倉散策の始まり~♪

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。