FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

声はいつもあの日のままで

最近立て続けに懐かしい声に出会います。
きっかけは、大学時代を過ごした校舎が老朽化によって建て替えられること。
取り壊し間近に入った卒業生への連絡。
「都合がよければ取り壊し前の校舎で当時を思い出しませんか?」と。

こんなこともあろうかと、ずっと変えなかった携帯電話。
入って来るのは「メール届いてる?」という同級生からの懐かしい電話。
15年以上時を経た皆さんの第一声は
「電話番号変わってなかったんだ~」と懐かしい声で。

あれからそれなりの時間が流れました。
姿を見ればそれなりに変化もあるのかもしれません。
けれど、いただける電話の声はみんなあの時のまま。
何日も夜通し話した懐かしい声たち。

校舎はなくなっても、そのときの思い出は今でもずっと心の中。
あの日みんなに会った校舎で、再び皆さんと出会います。
懐かしい思い出に支えられた自分たちの幸せを感じながら、きっと少しだけセンチメンタルな気持ちになるのかしら…?と思う反面、「いや、それはないな」と。
同級生はみんな男性。
先輩も後輩もみんな男性。
誰ひとり涙なんて見せないでしょうからきっと私も見せないような…

でも私も変わりました。
声はいつまでもあの日のままだけど…
「この中でお前が一番男かもよ」と言われた私は、今は昔のこと…と思うのは私だけ?

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)