FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

友達の愛娘の残したもの

子供のいるお友達に気軽に「一緒に飲みに行かない?」とはなかなか言えません。
子供が保育園の時間帯にお出かけする?という選択肢もあるのですが、子供の体調は不安定。
安心なのはやはりおうち訪問。
パパママが安心して過ごせれば会話も弾むから、よりいっそう楽しい時間が約束されるのも嬉しいこと。

6月の休日。
ちょっと珍しいワインといくつかのお土産を抱えて親友のおうちに訪問。
どうせなら子供のことを気にせずに、たくさん?飲みましょうね、という趣旨で。
途中から合流した旦那様も含め、久しぶりに味わう彼女の家庭の空気。
私の憧れる空気が流れる彼女の家庭、そして彼女はとても魅力的。
自慢の親友。
そんな親友の自慢の愛娘と共に本当に楽しい時間を過ごしました。

誰にでもあるプライベートな時間。
そんな時間の過ごし方にはその方のセンスが表れると思います。
プライベートな時間の過ごし方について無頓着な私にとって、反省するところは本当にたくさん。
だからこそ彼女の姿勢はとても勉強になります。

家の中に自然に溶け込んでいる少しずつ工夫のある生活雑貨類。
家族の間で交わされる何気ない会話。
ひとつひとつはほんのちょっとしたこと。
でも、どんな部分からもプライベートな時間をより彩りのあるものにしていこうとする姿勢が感じられます。
だから私にとって彼女のプライベートはとても高品質。
自然に「素敵だな」の言葉が口をつきます。

この感覚、きっとこの日御一緒していただいた方も多分同じではないかしら。
素敵な空気感を感じて、親友の愛娘と共にとても充実した時間を過ごせたのではないかな、と思います。
そんな親友を披露できるのは、自分を褒めてもらえるのと同じくらい嬉しいこと。
自分の価値が上がったような錯覚に…嬉しいな、と。

気が付けば、翌日私の二の腕に残る筋肉痛…
親友の愛娘をだっこしたせい。
でも…そんな筋肉痛は初めてのこと。
それはその日ほどなついてもらったことは過去になかったから。
人見知りが取れたから、なのかもしれませんが、それ以外の要因も多分きっと。

最近以前より少しだけ優しくなれた自分を感じます。
それは親友やその周囲の方々、この日ご一緒した方など…
最近、私を囲む人々がとても優しくしてくださるせい。
その優しさが伝染?しているな、と自覚することが多々あります。
二の腕に感じた小さく柔らかいものだけでなく、残った痛みも優しく感じられる今の私。
だから親友たちこそが私の大きな財産。
当たり前のことをしみじみ実感する梅雨の入りでした。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)