FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

幸せと不幸

幸せに慣れてしまうのは怖いと思います。
自分が幸せであることに気が付かないことが、不遜な自分を引き出してしまうような気がするから。
「あなた何様???」と思われるような自分が存在するとしたら、それはとてつもなく恥ずかしいことだと思うからです。

一方、人からみれば不幸な状況であったとしても、その状況の中でしか見えないことやその状況の中でも存在する幸せに目を向けられる人でありたいと思います。
不幸に対する慣れを作りだそうと努力する自分がいます。

つまりは幸せに対して臆病で、不幸に対しては果敢ということなのですが…その根っこにあるのは自分に対する自信のなさ。
こんな私が幸せでいていいはずがない、という気持ち。

自分に自信を持つと人生が変わるというけれど…
ひとつの理由は、すでにある幸せを素直に受け入れられるようになるからなのかもしれないな。
ともすると無意識のうちに自ら遠ざけてしまう幸せを、このまま抱きしめていていいのね、と思うからなのかもしれないな。

そんなことを考えたのは…
「幸せなんだ」
素直にそう言えない自分に気づいた6月のある日のことでした。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)