FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

守るなら

ずっと私を守ってね。
心のどこかに頼りなさを感じながらそう言うよりは…
ずっと私が守るからね。
と言うほうが多分私らしい。

自分の弱さを自覚しているから、「守るからね」の言葉は、強くなろう、強くなってみせるという決意が前提。
けれど、誰かに守ってもらう人生は、そのはかなさや頼りなさがとても不安。
いつまで続くかわからない不安定さがとても怖い。

そんな悩みを抱えるほど贅沢な立場ではないのですが、「守ってもらう」と公言して人生の選択肢を選んだ後輩を見てふとそんなことを考えました。
私には全く無縁の世界ではあるのですが、私は私でよかったのかな、と思っている。
人から見れば負け惜しみ…?
自分の深層心理はよくわからないけれど、人を守ろうとする自分は、結構好きなんだな。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)