FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

日常の中のちょっとした贅沢感~新宿『トロワグロ・カフェ』

雨の降る5月の休日。
意図したわけではないのですが、駅から雨に濡れずにお邪魔できるこちらのお店に初訪問。
軽めにランチをいただきたくて。
…ついでに軽めにワインもいただきたくて…

小田急本館の8階にあるカフェ。
立地からかなりカジュアルなものを想像しましたが、一応確認したHPにはかなり綺麗めな内装。
結果的には休日仕様の完全カジュアルでもよかった気はしますが、この日は念のためちょっとだけきちんと感を出した洋服でお邪魔しました。

デパート内のカフェということで、お客さんの大半は女性。
小田急という昔ながらのデパートということで、年配の女性が多数。
そんなお店の一番奥に案内され、前菜+メインのコースをチョイス。
選んだのは、スープ サルモレホとうなぎの白焼き、オレンジバターです。
合わせたワインはハウスワインの白、そして終盤に同じくハウスワインの赤です。
どちらもすっきりとスマートな印象のワインです。

前菜は、冷たいトマトのスープに生ハムとゆで卵を散らしたもの。
各食材の個性をゴツゴツと(?)まとめたような一皿。
お皿の中でトマト!卵!生ハム!とそれぞれの材料がしっかり主張していることからそのように感じました。
スープはガスパチョ風ですが、そう言ってしまうには穏やかな印象がフレンチを感じさせます。
P1020743(1).jpg

メインは、おそらくフレンチで初めていただくうなぎです。
とても印象的なソース。
香りはとても華やかで色もとても鮮やかですが、味的にはバターのほうが支配的なソース。
P1020744(1).jpg

白ワインよりむしろ赤ワインのほうが合いそうなお皿です。
特にこちらの赤ワインはカジュアルで極めて軽快なお味ですからぴったり。

これ以上いただいてしまうと夕食の分のお腹が心配だったこの日。
ミニマムのコースが、前菜+メインかメイン+デセールかを選べるのはとても嬉しいこと。

訪問前には、カジュアルなトロワグロという印象なのかしら?と思ったこちらのお店。
1回しか行ったことのないトロワグロと比較できるような舌は持ち合わせていないので、見当違いのコメントかもしれませんが…それはそれ、これはこれ、という印象を受けました。
でもきっとこちらは、難しいこと(?)は考えずに、カジュアルに素直に利用して、「美味しい!」とお食事をいただくお店。
ランチタイムをちょっと楽しくしてくれるお店だと感じました。

カフェ・トロワグロ (カフェ / 新宿、新宿西口、新宿三丁目)
★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)