FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

宴会利用でお邪魔しました~六本木『御膳房』

中国の雲南省ってどこだろう???
と思いながらも、宴会をセッティングしたのは、個室で円卓というコンセプトが宴会を盛り上げてくれるかしら?と思ったから。
また、幹事の立場から考えれば、金額の終着点を睨みながらアラカルトで色々頼むよりも、飲み放題付き7800円(税金等すべて込み)という均一料金は有り難いもの。

というもっぱら幹事目線で選んだこちらのお店。
中華料理の円卓では、大皿から小皿へ取り分けを行うのも幹事業務?のうちと思っている私ですが、こちらはすべてのお料理を小皿に取り分けて出していただけます。
その点でもとても幹事に優しいお店です。
その甲斐あって(?)ハイスピードで消費されるビールと紹興酒をお注ぎするという幹事業務とたくさんの方との会話のみに専念し楽しい時間を過ごさせていただきました。

なお、飲み放題メニューにはワインはなし。
あったとしても頼まない気もしますが、とりあえずこの日はかわいらしく杏露酒のソーダ割りで。
ワインかサワーしか飲めないって…やっぱりちょっと偏食な気もします。

飲み放題付き7,800円ですから、恐らくお料理は5,000円相当?
雲南料理を楽しみたい!という気持ちを満たすには、少人数でアラカルトかしら?とも思いますが、たっぷり2時間の飲み放題を楽しませていただけますので、飲みメインの利用にはとても有り難いプランです。
いただいたお料理をざっと振り返りますと次の通りです。

(季節の冷菜盛り合わせ~皆が集合するまでこちらで時間をつぶせるのはありがたい配慮です)
P1020730(1).jpg

(天麻入り烏骨鶏の薬膳スープ)
(雲南緑茶と芝海老の炒め)
P1020734(1).jpg

(アガリスク茸とスペアリブの竹筒蒸し)
(鮮魚の唐辛子蒸し)
(雲南豆腐~いわゆるマーボー豆腐。とてもマイルドです。)
P1020737(1).jpg

(水餃子)
(雲南きのこ入りチャーハン)
(杏仁豆腐)

特に印象に残ったのは麻婆豆腐。
ありきたりなメニューですが、ちょっとニュアンスが違っているのが面白かったことと、ご年配の方の多い席では聞いたことのあるメニューが出てくると安心感が広がること。

こうして先輩方と御一緒できるのも、幹事を請け負うからこそ。
この日も結果として幹事が一番楽しませていただいく恐縮を感じつつ…こうしたご縁が私を助けてくれる場面もあるな…と、頭の片隅でチラリと思い出します。
仕事も、自分自身もまだまだ全然半人前。
だからこそ、こういう時間は大きな栄養。
お料理よりお酒より、皆さんの笑顔が少しだけ私の中の恐縮を癒してくれた5月某日でした。

御膳房 (中華料理 / 六本木、麻布十番、六本木一丁目)
★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)