FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

家庭という名のレストラン~戸部『シュミネー』

関内で30年、その後2年半の休業を経て、この地に再オープンされた『シュミネー』。
それから6年。
トータル40年にも及ぶお店の歴史と共に歩んできた老夫婦がこちらのシェフとマダムです。
そんなお二人とたくさんの会話を楽しんだこちらのお店を一言で表現すると…
ここは家庭という名のレストラン。
シェフとマダムを慕う人々が、一緒のテーブルを楽しもうと訪問するお店かもしれません。

5月某日のお客様は2テーブルのみ。
メニューはありますが、なるべく違ったお皿を堪能してほしいというご夫妻の想いや、小さい箱だから臨機応変に対応しますよ、と言って下さる姿勢がメニュー選びをとても楽しく嬉しくさせてくれます。
「コースに組み込まれた決まったお皿にこだわらず、食べたいものを言ってみて。」と言われて口にしたお皿の数々を綺麗に取り込んでいただきこの日のオリジナルコースが完成。
追加したのは、パテ・ド・カンパーニュのみ。
P1020721(1).jpg

オーダーしたのは、前菜、スープ、メインと続くコース(確か4000円ですが、若干プラスのお皿も)。
カルトオーダーとさして変わらない自由度でいただいたお料理はお店の雰囲気と同じで、「家庭」の匂いがするお皿。
使いこまれたカトラリーが手に馴染む感覚も心地よく、本当にご家庭に招待された気分でいただくお皿たち。

特筆すべきはこちらのワインリスト。
手作りのワインリストには、写真やコメントがいっぱい。
なるべく色々味わってほしいという想いをハーフボトルの豊富な用意に反映して下さっており、載せられた8割のワインにハーフボトルが用意されているという珍しい品揃え。
お話し好きのマダムと相談しながら楽しく選んだこの日のワインは、赤白各1本ずつのハーフボトル。

白は2005年のマコン。
温度が上がるごとに香りが開き、甘やかなリンゴの蜜を思わせる可愛らしい香りとしっかりした果実感が楽しい1本。
赤は1997年のメドック。
ブルジョワ級です。
ハーフボトルのため、すでにワインの落ち感も楽しめるところが嬉しい1本。

選ばれたお料理のうち印象に残ったものは以下の通り。
(アミューズとしてホタテと白身魚のムース。見かけはホタテに見えるのですが、ナイフを入れたとたんにあれ?と)
P1020718(1).jpg

(タルト・フランベ~香ばしいチーズの香りと口に含んだ時のカリカリ感、そして玉葱のほのかな甘さがこのお店の懐かしい雰囲気にとても合います)
P1020720(1).jpg

(けっして甘めに作られたデザートではなかったものの、とても甘く感じたのは…デザートをいただきながら聞かせていただいたお二人の想い出話のせいかも知れません。)
P1020723(1).jpg

今ではすっかりお店の顔として定着しているマダムですが、結婚当初は普通のOLさんだったそう。
この日のお仕事を終えて客席に出て来て下さったシェフがくつろぎながらお話して下さったのは結婚当初のお話。
マダムを選んだのは「計算くらいは出来るだろうと思ったから」というシェフですが…マダムのおしゃべりに耳を傾けるシェフがマダムを見るまなざしはとっても穏やか。
きっと計算が出来なかったとしても、この方はこのマダムを選んだんだろうなと感じさせる温かいまなざし。
結婚当初も今も…きっと変わらぬ愛情を感じているのでしょうと思わせてくださるお二人は、とても素敵な御夫婦です。

しばらくしたらまたうかがいたいなと思わせてくれる街中の小さな1軒屋。
そこは素敵な老夫婦の温かい家庭。
長く長く愛される奥様の屈託のない笑顔が、とても似合うお店です。
お店を後にする時の挨拶は「ごちそうさまでした」よりも「いつまでもどうぞお幸せに♪」かな。
幸せな気分をおすそ分けいただいた5月の夜でした。

シュミネー (フレンチ / 戸部、高島町、平沼橋)
★★★★ 4.0

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アルザス

こういう店って、ありそうでないんです。技術はあるのに気取らない・・・。
近所にあって欲しい店です。

ワインはアルザスじゃなかったのですね。
タルトフロンベにはピッタリなんですが・・・(笑)

ykz(ヤクザ)713 | URL | 2010/06/11 (Fri) 07:56 [編集]


Re: アルザス

本当に、とっても街に溶け込んでいるお店でした。
また、今風とはちょっと違うその味もなかなか興味深いものがありました。

アルザスの郷土料理にはアルザス。
確かにそうですよね。
この日は、他にもたくさんのお料理をいただいたので、全体的に合いそうなシャルドネにしました(^^)。

お料理よりも何よりもとにかくご夫妻の印象が強かった初訪問です♪

key*** | URL | 2010/06/11 (Fri) 08:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)