FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

平日派と休日派

私:「楽とは言っても今月も残業時間は100時間以上でしょ?」
同僚:「それはそうですね。さすがに100時間切ることはないです。」
という会話が交わされる職場は日本の中にどのくらいあるのでしょう。
少なくとも私の出向していた職場はそういう職場。
「今日は早く帰ってもいいよ。」の基準が21時という職場でした。

そんな職場の比ではないけれど、現在の職場にも仕事が集中する部門や人がいます。
皆さん管理職なので「残業」という意識もありませんし、私も直接聞いたことはないので正確なところはわかりませんが、
「残業時間が100時間切ることはない」は間違いなく該当する方たちがいます。

そんな彼らは平日派と休日派に分かれます。
月~金まで可能な限り働いて休日を確保するのが平日派。
休日出勤を前提に月~金にも適度に息抜きの飲み会等を入れるのが休日派。
メリハリのある生活をうたうのが平日派。
コンスタントに生活のリズムを作ることを望むのが休日派。

明らかに私は休日派。
日々22時~23時くらいまで稼働する。
働いていても食事会をしていても帰宅時間はほぼコンスタント。
曜日感覚を大事にしない派とも言える生活スタイル。

体は楽だけど、こんなんでよいのかしら?
時々ふと思うようになりました。
誰より朝早く出勤する職場で見る朝の景色。
気持ち良い景色と私を隔てる窓は決して開かない分厚いガラス。
爽快な景色を横に置きながら、手を触れることもできないでいる自分が…
少しだけ息苦しく感じられたらそれはきっと「休め」の合図。

近々1~2日間職場から離れてみようかな。
ふとそんなことを考えました。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)