FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

使いやすいお店~丸の内『ブラッスリー・オザミ』

4月某日平日の夜、丸の内『ブラッスリー・オザミ』に初訪問。
予約のお電話で知らされたこの日のイベント「マリアージュコース」。
せっかくならと予約をし、女性同士で行ってまいりました。

イベントの内容は、前菜、お魚、お肉にそれぞれパカレ又はプリューレ・ロックのワインをハーフグラスずつ合わせていただけるというもの。
税・サはもちろん、ワイン代込みで7800円というお得なコースです。

この日のメンバーは、私を除けば(?)「1本は飲めますよ」という心強い方々。
マリアージュコースについているワインだけでは(当然?)足りず、グラスシャンパーニュ、そしてローヌのカジュアルな赤ワインをボトルで追加。
他のテーブルとは少し違うマリアージュを楽しみました。

通されたのは一番奥、一段高くなったテーブル席。
隣に置かれたピアノの生演奏もとても心地よいお席。
カジュアルなお値段に見合わぬとても上質な時間を楽しませていただきました。
いただいたお料理は以下の通り。

(山菜のフリチュール・ホワイトアスパラのフラン ブールナンテ:パカレのムルソーを合わせていただいたこちらは、意外と酸味の強いワインにアスパラのフランが逆に膨らみを与えるような珍しいマリアージュ。意図していたものなのかしら?と思いつついただきます。)
P1020572(1).jpg

(アナゴのホタテムース詰めとフォワグラポワレ 新タケノコ添え:同じくパカレのシャンボール・ミュジニー2007を合わせます。少しワインが弱いので、対極?という意味もありローヌのカジュアルな赤も一緒に出していただきました。果実味たっぷりですが、タンニンは控えめのがぶ飲み系?ワインです。)
P1020573(1).jpg

(北海道産 仔牛のローストモリーユ茸ソース:内臓系をひとつだけつけることができるので、私はロニョンを付けていただきました。全く臭みもなく美味しかったです!こちらにはプリューレ・ロックのニュイ・サン・ジョルジュの1er Cru2006を合わせます。)
P1020574(1).jpg

(最後はチョイス可能なデザートです。ここまでがかなりのボリュームでしたから、デザートにたどり着くのは結構大変です^^;)
P1020575(1).jpg

これだけいただいて一万円ちょっと。
たくさんの最寄り駅の存在、生演奏のある店内…男女同数くらいのお客さまで満席の店内。
多様なお客様を広く受け止めていらっしゃることが一目瞭然の雰囲気が素敵なお店です。
そんな雰囲気に大きく貢献しているのはきっとカジュアルな価格設定。
色々なシーンで使えるお店として、覚えておいて損はないかな?
そんな安心できるお店で楽しい夜を過ごしました。

ブラッスリーオザミ丸の内 (フレンチ / 有楽町、二重橋前、日比谷)
★★★★ 4.0

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)