FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

銀座『ラール・エ・ラ・マニエール』にて交わした会話から

何度もレビューをあげるお店もあれば、せいぜいレビューは2回にとどめるお店もあります。
その違いはなんだかわからないけれど、私にとってこちらのお店は明らかに後者。
私をリラックスさせてくれるこちらのお店。
ご一緒した方とは必ず会話が楽しめます。

お店のレビューは残さなくてもそんな会話の思い出を残しておきたい。
そんな風に思える時間がいつも私を迎えてくれます。

私にとっての『ラール・エ・ラ・マニエール』。
当然のように美味しいお料理。
当然のようにお皿に合っているワイン。
当然のように心地よいお店の雰囲気。
これらを安心して楽しみながら、ご一緒した方の心に寄り添う時間を過ごせる素敵なお店。

だから、レビューすることを念頭にお店を楽しむのがなんだかもったいない。
いつもよりややたくさんのワインをいただきつつ、いつもよりやや優しい気持ちになって、ご一緒した方にめいっぱい向かい合いたい。
そう思わせてくれるお店です。

この日は一回り年上のお友達と訪問。
色々なお話をしたけれど一番印象に残ったのは、やけに力強く言い放った自分の言葉。
本当に私は生意気です。

いつの時代の選択も、その時代なりに自分で真剣に考えた結果。
大きな選択であるほど大きな集中力で検討するもの。
選択の瞬間が一番真剣で、一番集中しているはず。
だから過去を振り返って「後から考えると、本当は○○すべきだったのに選択を誤った」なんてことは絶対にないと思います。
過去にしたすべての選択は正しいのだと思います。

これは、彼女に向けたメッセージ。
そして、言葉にして初めてわかった私の気持ち。

何かを選択したのなら、それはきっと今の正解。
その選択がいつか合わなくなるのなら、その時潔く引き返せばいい。
そんな未来を恐れて進めないのは…それはきっと本末転倒。

今の私がした今の選択。
私自身が誰よりも味方になって、大切に守っていこうと思います。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)