FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

御馳走する時、される時~御成門『Restaurant S』

御馳走する時、される時、私の中で必ず頭に浮かぶお店のひとつが『Restaurant S』。
いくつか理由はあると思いますが、例えば…

フレンチならではの華やかなお皿
フレンチの中ではリーズナブルな価格帯
豊富な選択肢の中で楽しんで迷っていただけること
値段の割にとても美味しいお皿

挙げればもっともっと出てきそうです。

御馳走する時もされる時もお互い心理的な負担は避けたいもの。
感謝が恐縮に変わる一歩手前くらいで留めておきたい。
金額ひとつとっても、その価格帯は人によるのでしょうが、私にとってこちらのお店の価格帯がそのゾーンです。
だからとても重宝するのです。

本日も、感謝の気持ちをフレンチで、の趣旨で訪問。
今回選んだお料理は以下の通り。
各お皿に適当に合わせつつ、泡、白、赤と一通りワインもいただきました。

(アミューズに続いて牛蒡のブランマンジェ 温かい豆乳のカプチーノを添えて)
P1020538(1).jpg

(ライスペーパーで包んだ燻製紅鱒~少量にしていただきました)
P1020539(1).jpg

(千代幻豚の肩ロースのローストとレバーのクロケット)
P1020540(1).jpg

ゲストに精一杯気を使いたい時、こちらのお店の安心感はとても嬉しいもの。
気を散らさず、相手に精一杯向かい合うことを許してくれます。
知った顔の多いお店でいただくのは格式張らないカジュアルフレンチですが、お料理が豪華であることより、私の表現できる気遣いのほうが大事な場面もあります。
もともと気配りが上手ではないので、お店に助けてもらわないとなかなか難しい。

そんな私にとってこちらは、ゲストとの距離感が近くても遠くても使えるお店。
とても便利なお店です。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)