Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

女性のためのエンターテイメントレストランでランチ♪~代官山『リストランテASO』

前から行きたいと思いつつ訪問が叶わないお店だった代官山の『リストランテASO』。
土日祝日は結婚式利用で通常営業はなし。
訪問するとしたら平日のみ。
となると、働く身にとって行けるのはディナー。
でも、ぶらりとおひとり様の雰囲気でもありません。

少なく見ても3時間はかかるディナー。
代官山は(個人的には)ちょっと微妙な場所。
人によっては、平日に行くにはちょっと遠い、と感じる方もいらっしゃるから。

と言うわけで、ずっと狙っていたのが年末の平日。
まずはランチで訪問してまいりました。
ご一緒したのは、私と同じように働く女性の皆さん。
中庭の素敵なお店に似合う華やかな女性のお食事会となりました。

カフェを抜け、この扉を抜けるとリストランテです。
P1020136(1).jpg

通されたのは独立したスペース。
バーカウンターの前のスペースです。
P1020138(1).jpg

この日は年末のため、5250円コース1本のみ。
メインのお肉料理の差し替えは可能で、差し替えるお皿によって追加料金が発生します。
私は差し替えなしのコースをオーダーしました。

食前酒としてN.V.Demoiselleをオーダーし、いただきながら色・形がかわいらしいパンが運ばれてくるのを眺めます。
P1020139(1).jpg

自家製パンとビゴの店のパンが混ざっていますが、最初からハイペースでいただいちゃう美味しさ。
種類も豊富なので飽きずにパクパクと♪

こちらのバターは、ホイップされたもの。
初めての体験。
たっぷり付けてお召し上がりくださいとのこと。
P1020140(1).jpg

目の前で鍋から取り分けていただいたトマトベースのスープ。
ちょっとガーリックの風味がアクセントに。
P1020141(1).jpg

こちらは、器の上のフリットを有機野菜のサラダに混ぜていただきます。
こういう食器使いも女性にはとっても好評。
P1020142(1).jpg

次いで出てきたのはアサリのバター・白ワイン蒸しにベーコンのエキスを混ぜたジュレを添えて、中にアサツキを混ぜたもの。
P1020143(1).jpg

上記のお皿に加えるのは、アサリのエキスから作ったカプチーノ仕立てのパスタ。
P1020144(1).jpg

テーブルでスープを取り分けたり、ガラスの器を自分で外したり、パスタを混ぜ混ぜしたり・・・
テーブルで作業を楽しんでもらう、というのがこちらのお店の狙いのようです。

ここで次のワイン、ヴァンドペイドック(2003シャルドネ)を。
通しナンバーの打たれたそのワインはオーナー平松氏が気に入って仕入れたというF.Skalli氏の作品。
かなりのコク、果実味、新樽の強い香りから一般的に食事に合うワインではない、と言われたものの、参加している女性の好みはかなりコクのある白ワインで一致。
予想とおり皆さんから大大好評をいただいた1本です。

メインは、誤解を恐れずに言うならハンバーグ。
牛のミンチ肉をレンコンのミンチと共に固めて焼き上げました!という一皿です。
P1020145(1).jpg

そして…女性のハートを鷲づかみするものと言えばやっぱりデザート。
全部いただけなかったとしても、たくさん食べられることが結構大きなポイントだったりするのです。
盛り合わせで出てきたそれは、一つ一つが十分な大きさ。
「食べられな~い」と言いつつ笑顔になっちゃいます。
P1020146(1).jpg

そして、花束のようなプチフール。
P1020147(1).jpg

最後にこの花束(?)が出てくるところがやはり女性のツボを押さえたお店。
何かの記念日、女性を喜ばせたい時に選ばれるお店だなあ、なんて思っちゃいます。
これだけ味わって5250円。
サービス料13%に見合った演出もあり、存分に楽しんだ初訪問。
まさに女性のためのランチと感心しました。

お皿を味わうレストランではなく、楽しむのは雰囲気とサービスとお皿の工夫とたくさんのデザート。
もちろんそれらを邪魔しないだけの味はあります。
でも、あえて言うなら女性を笑顔するエンターテイメントレストランかな。
そういう位置づけのお店と感じました。

リストランテASO (イタリアン / 代官山、中目黒、恵比寿)
★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)