FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

WEBビジネススクールに投稿したkeyの2009年の乗り切り方

ちょっと長くなります。
webのビジネススクールで、2009年の乗り切り方という課題があったので、自分の考えをまとめて投稿してみました。
2009年の目標として、肝に銘じたいのでこちらに転載いたします!

【お題】
ぜひ「感性」を利用して、打開する方法を考えてみて、2009年を明るく乗り切りましょう!
みなさんも、一緒に考えてみてください。

Q
リーマンショック以来、バブル崩壊時より深刻な事態がやってきた、と言われるのですが、もともと金融の恩恵をあまり受けていない身には、実はあまり実感がありません。

一方で、社会全体に漠とした不安があり、いまいち、先への布石が思い至らないのです。
逆風なら踏ん張れる、追い風なら奮起できる。
しかし無風に感じる今、どうやってモチベーションを上げればいいのか・・・
2009年の年頭に、掲げられることばを探しています。
                             
【keyの回答】
2009年の社会のトレンドは決して明るいものではなく、この男性のように、漠然たる不安を感じたり、モチベーションが上がらなかったりするかもしれません。
ただ、社会が無風であっても追い風であっても逆風であっても、切り開くのはやはり自分のパワーだと思います。
この男性のモチベーションが上がらないのもパワー不足のせいかも知れません。
パワフルに2009年を楽しむために、私は「コミュニケーション」を大切にしたいと思います。

人とのつながりを大切に、人に興味を持って接すると、人間関係からより多くを得られるように思います。
新しい視点を発見するだけでなく、意外な興味の対象を発見することもあります。
たとえば、今まで読まなかったような本を読んでみたくなったり、考えても見なかったオペラや寄席などに一度は行ってみたいと思ったり。
どんどん実行して自分の引き出しが増えると、体の中にパワーがたまります。
また、パワーがさらにたくさんの人を集める相乗効果もあります。

さらに、一歩進んで、人が自分に何を求めているのかを考えながら接してみます。
人に関心を持って、その人の期待を読み取ります。
自分の信条に反しない範囲でその期待に沿って行動してみると、思った以上に喜んでもらえたり、自分自身に大きな進歩が訪れたりします。
その結果、次につながるモチベーションを得られることが多々あります。
たとえば、淋しいと感じている友人のために、思い切って以前親しかった友人同士の集まりを企画して実行してみる。
上司の期待にこたえるため、休日に勉強して、職場で利用価値の高いスキルを身に付けるなど。

さらに、コミュニケーションの中では、人を知るだけでなく人を通して自分を見ることができます。
その結果、自分の進みたい方向性、こうなったらいいのにな、という思いに気付くこともあります。
それこそモチベーションの自然発生です。

人とのつながり、コミュニケーションを大切にする。
2008年以上のパワーで2009年も盛り上がりたいと思います!

追伸:2008年は仕事、健康、仲間を大切にする、が目標でした。結局のところ2009年も本質的には同じことを言ってるだけかもしれません。

長くなりまして申し訳ございません。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)