FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

元町中華街のイタリアン「SALONE2007」

元町商店街から中華街に向かって、中華街に入る一歩手前に評判の良いイタリアン。
食べログでいつの間にか神奈川県のTOP5に名を連ねるようになったこちらのお店。
聞いたことがなかったってことは評判が急上昇しているってこと?
早速有望株に会いに行って参りました。

10組程度のキャパのこじんまりとした店内。
外観のブルーはノーブルな印象ですが、一歩お店に入ればウッディーな内装に白いテーブルクロスがややカントリー調の印象。
ランチからビシッと決めた店員さんを統率するマネージャーが温かく迎えてくれます。

ランチはプリフィックス3000円のみ。
カブのポタージュ、前菜4種盛り、パスタ、メイン、お口直しのポモドーロ、デザートという構成のプリフィックスは、3000円では申し訳なくなる充実感。
マネージャーがすべてのテーブルに一生懸命目配りして、かなりがんばって接客している姿がとてもすがすがしく映りますが、それもこれもランチを呼び水にディナーに来てもらうためのPRなのでしょうね。
ランチは絶対にお得ですが、お店にとってはディナーのための広告宣伝。
とはいっても、ランチのお値段でここまでサービスしてもらえると本当にいい店だなあと思います。

今日の1番は、パスタでした。
私のオーダーしたイノシシをワインソースで煮込んだパスタも、同行者のオーダーした豚肉のラグーソースのニョッキも秀逸!
特に、ニョッキは「うちのニョッキは白玉のようなとろける味わいです」の言葉通り。
もちもちでありながらするっと体の中に溶けていくような食感のニョッキが豚肉の濃厚ラグーソースと合わせて素敵な一皿。
ディナーメニューでいただくのでも十分満足なお皿がプリフィックスランチでいただけちゃうんです。
いや~、嬉しい。
イノシシ肉のソースのパスタ

豚のラグーとニョッキ


いくつかいただいたワインのうち、一つ印象に残った白ワインがあります。
華やかな香り、蜂蜜のような色合いに反して、まるで癖のないソーヴィニヨンブランのような味わいのワイン、エミリオロマーニャのビオワインIL VEI Bianco 2007。
香りはベルガモットやすずらんを思わせる華やかさでクリスマスシーズンにぴったりとはまっていました。

前菜盛り合わせ

SALONE 2007 (イタリアン / 元町・中華街)
★★★★★ 4.5

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)