FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

代官山のひとつ星フレンチ「レザンファン ギャテ」

女同士で華やかに(?)行って参りました。
ひとつ星フレンチ、テリーヌ自慢のこちらのお店。
今日は、友人のお勧めで初訪問。

お店は、代官山、恵比寿、渋谷のちょうど真ん中。
同じ住所(番地)にはレベルの高いフレンチが他に2つ(有名どころとニューフェース)、有名カフェが一つ。
みなこじんまりとしたお店ですが、お店同士が切磋琢磨しあってる高レベル区域です。

小さなツリーの飾られた入り口の周りに、バーカウンターとウェイティングスペース。
奥に白いテーブルクロスがきれいにセッティングされたレストランスペース。
店内は1組を除きすべて女性同士のグループ客。
こじんまりとした店内を意識してか、大人数のグループはなく、すべて2人又は3人のグループ。

今日はクリスマス間近のため、いつものコース(テリーヌ1個の約7000円のコース、テリーヌ2個の約9000円のコース)に加えてクリスマス特別メニュー(13650円、サービス料別途)が登場。
クリスマス気分で、全員迷わず特別メニューをオーダー。

メニュー構成は次の通り。
・小さなテリーヌ
・ランド産フォアグラ、セップ茸、スモーク地鶏のテリーヌ モザイク仕立て
・阿久根港より直送された天然ヒラメの低温蒸し焼き、黒トリュフのソースと根セロリのエミュルション
・北海道産仔鹿のロティ、クラシックなソース・ポワヴラード
・テリーヌ・ドゥ・ショコラ、ピスタチオのグラスと赤い果実を添えて
・コーヒーとマカロン・オ・シトロン
(メニューを記念に下さったので正確に記載できました)
蝦夷鹿のロティ

私はチョコレートが苦手なので、最後のデザートは洋ナシとプラムのコンポートのテリーヌに変更してもらいました。

心に残ったお皿は、蝦夷鹿のロティ。
かたまり肉のままじっくりローストされたお肉は、赤身でさっぱりとしているのに、まるで霜降り牛肉のようなやわらかさ。
やわらかい肉に、しっかりとした固めのソースが実に良くしみ込んで、バランスの良い歯ごたえ。
一口いただくと、さっぱりしたお肉の味が舌に残るソースの味わいに変化。
長い余韻を残す印象的なお皿。

また、自慢のテリーヌにも新発見が。
来店前は密かにテリーヌの脂っぽさを心配していた私でしたが、全く取り越し苦労。
テリーヌのコクとスモークチキンのハーモニーで脂感を気にせずおいしくいただきました。
本当に自信のあるテリーヌって実は万人受けするものなのかも、という発見。

お皿に合わせて選んでいただいたシャンパンも白ワインもとてもGOOD。
ソムリエさんに伝えたイメージ通りのワインが出てきて、さらに居心地がよく感じました。
共感した!って思えることは嬉しいこと。
大好きなフレンチがまた一つ増えました。

レザンファン ギャテ (Les enfants gates) (フレンチ / 代官山、渋谷、恵比寿)
★★★★★ 4.5

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)