Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

平和な日々と地に足つけて~六本木「ブーケ・ド・フランス」

店内に置かれた大小様々、形も様々な豚の置物たち


白が基調の店内にもかかわら、格調高さよりも親しみやすさを感じるのはそれらの小物たちとマダムのキャラクターのなせる業
日常から離れてとびっきり上質な特別な日を演じたい時よりも日常の平和な日々に感謝したい時に訪れた居場所
明日からの日々を今日の延長線上に描いて、地に足をつけて歩みたいと思う時の訪れたい場所
だから、一緒に訪問する人はそんな日々に寄り添ってくれる仲間か、そんな日々に共感できる仲間と
恋人というよりは同士
そんな関係の人と一緒が似合う場所

訪れたのは12月とある土曜日のディナータイム
こんなイメージのワインと伝えれば、ほいほいっと選んでおいしいワインを紹介してくれるマダムに惹かれてか…この日のお客様は全員ワイン飲み
私たちのテーブルはもちろんのこと、周囲のテーブルも全部
そして、男性同士または女性同士のお客様のグループばかりの店内で、気持ちよく空いていくボトルの数々
私たちのテーブルはもちろんのこと、周囲のテーブルも全部
普段は周囲よりややペースが速い私たちですが(!?)、この日は相対的に平均ペースでワインを空けつつ楽しんでまいりました

この日オーダーしたのは、値段帯でいえば真ん中のコース
豚のイメージと冬の寒さからシャンパーニュではなく、プロヴァンスのロゼワインでスタート


まずは豚肉のリエットとバゲット

ほぼ満席の店内でお料理を待ちつつ2本目の白ワインのボトルとともに
蝦夷鹿のカルパッチョ


スズキのロースト


赤ワインを投入して
アンドゥイエット
各皿のボリュームに完食はあきらめましたが、豚肉料理のうまさは本当に比類のないもの
ガツンと来る赤ワインにこちらだけをいただく、というアラカルト使いも楽しいかしら?なんて想像しつつ


お店の規模を考えれば、考えられないほどのチーズの品ぞろえの豊富さに、満腹をおしてまでチーズをオーダー
状態もとても素晴らしいもの


お店の規模を考えれば、考えられないほどのチーズの品ぞろえの豊富さに、満腹をおしてまでチーズをオーダー
状態もとても素晴らしいもの


色々あった2015年
毎年、時間の過ぎるスピードは速まるばかりで悲しくなるばかりだけれども
一年を振り返って、こんなにも!と思うくらい新しい出来事が詰まっているのは年末恒例のうれしい驚きです。
出会った人、お店、出来事、そして内面の変化に乾杯して、新しい年を迎える準備を始めたいと思います。
2016年もまっすぐに、あきらめずに、人にやさしく過ごせますように。
そして、既知の人、未知の人との、温かい交流にあふれた一年になりますように
本年も、皆さま、ありがとうございました。

ブーケ・ド・フランスフレンチ / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.6

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)