Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初めて惚れた日本のカベルネ・フラン~長野「サンクゼールレストラン」

前回に引き続き、また別日程で訪れたのは、長野駅経由でうかがったサンクゼールワイナリー
もともとジャム屋さんからスタートしたというワイナリーですが
今では、たくさんの人が訪れる有名日本ワイナリーに
ワイナリー、チャペル、カフェとレストランを配置した広大な敷地に訪れた人は、
その中庭でリラックスすることもでき、休日の行楽地として大変素敵な場所になっています

レストランは、特に眺めの良い場所にあり予約必至
週末はウェディングの貸切も多いので、必ず確認して予約してから出かけることが望まれます
混みあう店内には、昔ここで挙式したカップルたちの姿も
便利な場所ではありませんが、何度も訪れたくなる魅力があること、良くわかります

この日オーダーしたのは、以下のコース
バーニャカウダー
枝豆 冷製ポタージュ
真鯛のポワレ タプナードソース
イベリコ豚のロースト
ブルーベリークリームパイとミルクのジェラート

いただいたのはグラスワイン
こちらのワイナリーには、無料のテイスティングコーナーもあるのですが、せっかくでしたら
お食事と合わせて楽しみたいと思ったから

そこで出会った眼下に広がるブドウ畑から取れたカベルネフランの赤ワイン
これがこの日の私の感動
日本ワインでここまで美味しく作れるって素敵
帰り際にショップでそのワインを購入し
日本ワインって本当に進化している
何度も何度もそう思いながら長い帰路につきました
そのくらい素晴らしいワインとの出会いがありました

レストラン・サン・クゼールフレンチ / 牟礼駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。