Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

悦楽に浸る~神泉「ダム・ジャンヌ」

ワイン好き、そのためにフレンチ好きという順番の人種にとって、こちらのお店に魅力を感じる人はとても多いと思います。
私もその一人。
けれど、今まで訪問をためらっていたのは、ここが喫煙OKのお店だから。
店内の広さを考えれば、仮に端と端とで席が離れていたとしても、ヘビースモーカーがいる時間帯はとても厳しいものがあるように思うのです。
さて、初訪問の日はいかに…?

12月、忘年会シーズンの合間を縫って週末の夜。
多少お疲れ気味の胃を抱えて訪問するなら、ちょっといいものを食べられる場所。
居酒屋で懇親を深める夜もそれはそれで素敵だけど、そんな12月の合間に本日は、ワインと食事をしっかり楽しみたい女性たちとこちらを訪問。

途中煙草の香りに邪魔されることもあったけれど、それは想定内ということで、いただいたのは以下のお皿たち。
スモークサーモン
アルプスグラタン
蝦夷鹿のロースト+ポテト
鴨のコンフィ+カスレ

このお店をロマンチックと評するレビューもあるけれど、ややスモーキーな店内でノンスモーカーがロマンティックを感じるのは難しいもの。
そんな私にとってこちらのお店は、ロマンティックというよりは、上質カジュアルなビストロと言われた方が自然。
カジュアルという意味にダウングレードの含みはなく、ドレスアップしなくても素のままで楽しめるちょっと上質なお店というニュアンスを込めたいお店。

こんな上質カジュアルを楽しめる夜は、頑張った一週間に支えられます。
走り続けた一週間の最後の日、あえてドレスアップを意識せずに、上質なビストロ料理に直行し、しっかり飲食を楽しむ。
そして、充実感をバックグラウンドに悦楽に浸る。
ここはそんなお店。

だから、少々スモーキーであっても支持される。
とある12月の夜、私はそんな風に解釈しました。

ご一緒した女性たちのそれぞれの充実感。
この日の悦楽は、そこから来るご褒美のようなもの。

ダム・ジャンヌフレンチ / 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)