Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

お魚フレンチと肉食系の喧騒~代官山「Ata」

代官山駅からも渋谷駅からもそこそこ距離のあるこちらのお店。
訪れたのは、平日夜の女子会で。
ビルの中二階に位置しているカジュアルなビストロ。
店内のざわめきからは、お魚フレンチというよりはお肉フレンチを想像しますが…
ここは魚料理が美味しいと評判のお店だそうです。

こちらのカジュアルなお皿に合わせたいのは、シャンパーニュよりもクレマン。
本日はクレマン・ド・ロワールを選択し、さんまのリエットからスタート。

お魚料理が続きますので、お次のワインは絞ったレモンのような酸味と果実味の両方を味わえる1本。
マルクテンペのリースリングです。
ヴィンテージは2011年、価格は6,000円ほど。
続いて出てきたサバとイチジク、チーズのお皿にも負けないだけの、自然派ゆえの凝縮感が楽しめます。

エビとイカのアイオリ

こぼれムール貝

ブイヤベース

次の肉に合わせてオーダーしたのは、赤ワイン。
無難にブルゴーニュとして、お魚主体のお店らしいお肉を待ち構えます。
閃絡したのはポマール2008年。
お肉は鹿をチョイス。

最後は、少しだけ残ったワインと交互にコーヒーを。
デザートの選択肢もありましたが、今回はパス。
余韻を甘いものに消されてしまうのは、まだ少しワインの余韻が残っていたから。

しっかり食べて飲んだこの日のお会計は、1万円と少し。
お魚中心のせいか、選択するワインが比較的リーズナブルだったせいです。

店内を見渡せば女性優勢のお客様比率。
なるほど、リーズナブルに敏感なのは女性ということ。

最近増えてきているのが、こちらのようなお魚中心のワインどころ。
お魚とワイン、そのあとに美味しいお肉を少し。
そんな使い方で、ぜひ楽しんでみていただきたいAta。
ご一緒するなら、自家箸OKな関係の友人たちと。
大皿料理を気兼ねなく取り分けてワイワイガヤガヤと過ごすのが一番ぴったりくるお店です。

Ataビストロ / 代官山駅渋谷駅恵比寿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)