Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まっすぐ素朴に味を求める、そんなお店~中目黒「アンティーカ・ノスタルジカ・トラットリア」

目黒と中目黒の中間点でどちらかといえば目黒寄りにあるこちらのお店。
いつも満席でにぎわっているレストランですが、場所はとても不便。
それでもイタリアン好きな友人たちは何度も訪問しており、それだけのものを持っていると噂のお店です。

そんな人気店への訪問は、私は今回が初。
念には念を入れて、あまりに早くに予約を取ったために、お店の方にずいぶんと前からの予約ですね…と言われてしまう始末(^^;
そういうお客さんは実は珍しいみたい。

スプマンテのグラスでスタートしたこの日、アラカルトチョイスでいただいたのは以下のお皿たち。

仔羊のレバーペースト

ウンブリア風パンツァネッラ

スパゲッティ、ボッタルガとマスカルポーネ

ペンネゴルゴンゾーラ

ホロホロ鶏のカチャトーラ

いただいたワインは、イタリアのテーブルワインをグラスで一杯とそれよりは少しグレードの高いワインを一杯。

お店には、男性客多数。
余分なサービススタッフや店内の内装など、味以外の部分を極力簡略化して味に集中しているお店のキャラクターを反映してかしら?
そんなお店を体験して感じるのは、ここは、リストランテや懐石イタリアンを望む人には不向きですが、武骨だけどしっかり美味しいイタリアンを求める人にはぴったりのレストランということ。

一人忙しく働くサービスの方。
数少ない会話からは、お店のお皿のポリシーや、その出来栄えに高いプライドを保持して働いていらっしゃるように感じました。

帰り際、イタリアの町で食事をしてみたいな、と思ったとある真夏のディナータイム。
初訪問のこの日、サービスはお皿を通して以外、あまり感じられなかったけれど、それがなんとなくイタリアの町を思わせたように感じた初訪問でした。

アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーカイタリアン / 目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。