Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

再訪のディナータイム~白金高輪「コート・ドール」

こちらのお店を訪問し、まずはお手軽なランチコースをいただいたのは、かれこれ5年位前のこと

でも真価をはかるなら、アラカルトで楽しんでこそ、ランチタイムより圧倒的にディナータイム

訪問後すぐにいただいたその言葉をようやく確認しに再訪
5月のディナータイム、満席御礼のこちらのお店に、少し遅めの時間帯に足を運ばせていただきました

お店に着いたのは、いくつかのテーブルですでにデザートが始まっている時間帯
遅すぎる予約時間だったかしら?と心配しましたが、私たちの後にも数組のお客様が見えられ、しっかり皿数をオーダーされていたので、多分それは杞憂
アラカルトで、満席にもかかわからず、テンポよくお皿が出てきますので、ディナーの2回転も可能な感じ
ただ、夜が更けると、サービスの方はひとり、またひとりと奥に下がってしまいますので、追加のオーダーのタイミングは難しくなってしまいます
同時刻の予約の方が周囲に集められて着席しますので、お店を追い立てられるような雰囲気はまったくないので、ゆっくり楽しめるだけに残念

グラスシャンパーニュからスタートしたこの日はニコラ・ジョリー、クロ・ド・ラ・クレ・ド・セランの濃厚な白(アルコール度数15%)のボトルとともに以下のお皿を楽しみました

赤ピーマンのムース

アナゴとホタテのテリーヌにピクルスを添えて

野菜の蒸し焼き、コリアンダー風味

ヤガラのローストにパプリカソース

ニュージーランド産仔羊のローストにカポナータ

最後はデザートではなくチーズの盛り合わせ

サービス陣に年配の方が多いこちらのお店
常連さんにとっては、安心の「いつもながら」の素敵なサービスが待っているお店なのかな、と感じます

ヤガラの美味しさに心をホカホカさせて帰途に着いたのは、入店からまだたった2時間後
まだまだコート・ドールの真価がわかる私ではないけれど
そのうち機会があればまた訪問してみたいと思います
本日はありがとうございました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)