Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

素敵女子の晴れの日に~溜池山王「ピエール・ガニエール」

11月のとある休日ランチ
たまには贅沢なランチタイムを過ごしてみたいわ、と訪れたのは、赤坂のインターコンチ35階の「ピエール・ガニエール」
1万円のコース(サービス料等別途)を予約して向かった私たちが案内されたのは、予想もしなかった一番奥の個室の席
この日が雨の日でなくて良かった!!
視界に広がる景色を十分に楽しみながら、素敵女子の友人たちと幸せなランチタイムを過ごしました

なぜ個室???の謎は、きっと予約の方法
確認していないのでわかりませんが、私たちの予約はネットで出回るディスカウントコースではなく、正価のコース
そんな私たちへのささやかな(?)プレゼントではなかったのかしら?というのが私の結論
真相は闇の中ですが…

ルイ・ロデレールのシャンパーニュとともにいただいたのは以下のお皿たち
ホタテガイのポワレ、栗のスープとパルメザンチュイル

日本酒を効かせた、リンゴのアイスクリーム

サンマとコリアンダー、酸味を効かせたレンコンサフラン風味、イクラを添えて

和牛もも肉のポワレ、ゆずこしょうを効かせたごぼうのキャラメリゼ

リースリングで覆ったザワークラウトのカネロニ仕立て、ベーコンパウダーを添えて

鱗焼きにしたアマダイの燻製、梅干しを混ぜたかぼちゃのプルプ、白菜のブイヨンと共に

ヴァドヴァンでマリネした仔牛のローストにコンテチーズを添えて、ヴァンジョーヌの香るトランペット茸のピューレ、ココナツミルク風味のミニトマト

ガニエールの楽しみの一つは、やっぱりデザート
本日は
イチジクのデザートをカシスゼリーの中に

パイナップルソルベとパッションフルーツ

洋ナシ、青りんごのタンドリー、ゴマのムース

新婚の友人の晴れやかな笑顔と共に過ごした休日の贅沢なランチタイム
今まで、どういうわけか敬遠していたガニエールでしたが、現代的なフレンチも実に面白い!と思ったこの日
ロオジエに移ったシェフが抜けた後も、和食材との妙を存分に味あわせてくださる素敵なお皿の数々が、本当に極上のひと時を演出してくださいました

やっぱりグランメゾンって素晴らしい
何かの機会に自分をリセットしたくなった日には
こういうところでゆったりとした時間を楽しみたい

そんな日々を過ごすことが
私なりの幸せの日々の作り方
友人の笑顔に癒され、上質な休日ランチを楽しみ
グランメゾンの優しさが改めて楽しかったとある11月のひと時でした

ピエール・ガニェールフレンチ / 六本木一丁目駅溜池山王駅赤坂駅

昼総合点★★★★ 4.2

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)